グランディベース東京オリジナルオーダーで実現、まさかのベース&ギター「ダブルネック」!
個性的なモデルを数多く企画、販売してきたグランディベース東京の中でも、究極のオリジナリティを誇る一本!いや二本?なんとベース&ギターのダブルネックモデルです!ダブルネック・ギターならまだしも、異なる楽器を2 in 1で実現したモデルは、極僅かなショウモデルを除き、近年ではまずお目に掛かれない非常に貴重かつマニアックな仕様となります。
森田悠介、“初見”でダブルネックを弾き倒す!
今回は、このダブルネックをプロミュージシャンに遊んで弾いて頂くとどうなるか・・・ということで、様々なアーティストのサポートやアレンジャーを中心に国内外を問わず活動している森田悠介氏に、恐れ多くも“初見”で弾き倒して頂きました!ルーパー(tc electronic Ditto Looper)でフレーズをリアルタイムでオーバーダブするなど、苦闘しながらも“ダブルネック”の持ち味をフルに活かしたプレイ動画を是非ご覧ください。
【Profile】
森田 悠介
- 森田 悠介 Yusuke Morita -
1988年、西宮生まれ。
様々な楽器を経て、高校時代よりベースを始め、Jazzも独学で始める。 東京音楽大学作曲専攻卒業。 エレクトリックベースを鳴瀬喜博氏に師事。 在学中より自身のセッション活動で様々なプロミュージシャンと共演。また様々なアーティストのサポートやアレンジャーとしてのレコーディングワークにも参加。 2013年にヨーロッパに渡った際、パリにてDominique Di Piazzaに2時間の手ほどきを受ける。現在はピアノトリオai kuwabara trio projectを中心として国内外を問わず活動、東京JAZZやSAPPORO CITY JAZZ、アメリカ西海岸ツアー、ブルーノート東京公演に参加。 2014年にはデンマークにてSpotify,iTunesでソロアルバム「1st CHEEZE-NESS plus a」リリース。 精力的に活動する新生代のベーシスト。
tune-02
ベーシックとなるモデルはTUNEの代表格モデル、TWB。しかもノーマルな4弦ではなく、TUNEらしさと音域の広さを兼ね備えた5弦仕様を採用しました。
tune-03
ギター部には汎用性の高さを考慮し、2ハムPU仕様をチョイス。パワフルながらもシャープな抜けも併せ持ったモダンなサウンドが楽しめます。
tune-04
アッシュボディならではのクリアなアタック感のあるサウンドに加え、定評のあるオリジナルPU&プリアンプの組み合わせにより、幅広いサウンド・バリエーションも楽しむことが可能です。
tune-05
各楽器の特性を活かす為に、ボルトオン/セットネックと異なるネックジョイントを採用。タイトなサウンドと豊かなサスティンという各々の個性をより際立たせています。

※ギターのセットネックは初回のみのサービス・オプションとなり、次回以降は¥40,000(税抜)アップとなります。ボルトオンの場合は同価格で承ります。

tune-06
ベース/ギターは各独立したアウトプットを搭載、エフェクターやアンプ等、完全に別系統でのサウンドメイクが可能です。
tune-07
一方のプレイ時に、もう一方より意図せず音が出てしまうことを抑える為に、独立したOn-Offスイッチも搭載。単体のベース/ギターとしても使用可能です。
TUNE TWBW-Ash "W-Neck"
【GRANDEY BASS TOKYO ORIGINAL MODEL】

最重要視したのは、奇を衒ったサウンドやルックスでは無く、あくまでも楽器としての実用性を兼ねたサウンドとプレイアヴィリティ。単体のベース/ギターとしても充分ライブやレコーディングの現場で耐えうる高いクオリティを維持することは強く意識したポイントです。ボディ自体の大きさや重さ等のデメリットは確かに存在しますが、一瞬でベースとギターを行き来可能という他では絶対に得られない演奏性は、楽器やプレイヤーの可能性を大きく広げてくれることでしょう。

今回のモデルが実現可能となるまで、同等スペックを海外を含む数社に打診しましたが受注不可のブランドも多く、可能だとしても現実的に販売可能な金額では無いケースが続き、実現不可能かと思われ一旦は諦めかけた企画でした。しかし、国産ブランドの老舗であるTUNEに「面白い!」とご賛同頂き、造形デザインやサウンド設定など全面的な協力を得て、遂に実現へと至った念願のモデルとなります。当店が拘った「従来のベースの延長上で実現可能な価格」という無理難題にも最高のコストパフォーマンスで応えて頂きました。通常のTUNEのベースが20万円以上の価格帯ということを考慮すると、その驚異的な価格がお分かり頂けるのではないでしょうか?

「良い楽器=面白い楽器」を信条とする当店のイメージを、国産ならではのハイクオリティな設計、技術力で具現化した、世界に誇る究極のオリジナルモデルです!

【Total Specifications】
■Body : Light-Ash (45mm厚)
■Neck : Hard Maple
■Fingerboard : Ebony
■Finish : Urethane
■Colors : Black Cherry
■Switch : Bass On-Off / Guitar On-Off
■Output : ×2 (Bass / Guitar)
■Weight : 約6.5kg
■専用ハードケース付属
【Bass Specifications】
■Neck Joint : Bolt On
■Scale Length : 34"/24F
■Nut Width : 45mm
■Tuning Machines : Gotoh GB707
■Bridge : B-5GG 18mm pitch
■Strap Pin : Jim Dunlop/Flush Mount
■Pickups : SWB-4
■PCB : CLE-1
■Knob : VK-3 & VK-15
■Controls : Vol, Pickup Balancer, Bass, Middle, Treble
【Guitar Specifications】
■Neck Joint : Set Neck
■Scale Length : 25"/22F
■Nut Width : 42mm
■Tuning Machines : Hipshot
■Bridge : 510TFE2 GG 10.8mm pitch
■Strap Pin : Jim Dunlop/Flush Mount
■Pickups : PSH-N ,PSH-B
■PCB : CLE-1
■Knob : VK-3 & VK-15
■Controls : Vol, Tone, Pickup Selector (Mini Toggle Switch)

※ギターのセットネックは初回のみのサービスオプションとなり、次回以降は税抜¥40,000アップとなります。ボルトオンの場合は同価格で承ります。
TUNE TWBW-Ash "W-Neck"
【GRANDEY BASS TOKYO ORIGINAL MODEL】
イケベ特価 ¥468,000(税抜)
他カラー、仕様等でのオーダーも承ります。
お気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ

グランディベース東京

TEL : 03-6455-1969

E-mail : grandey_bass@ikebe.co.jp

店舗詳細ページ>>