<営業時間変更のお知らせ>
10/5(木)は社員研修のため、まことに勝手ながら営業時間を下記の通り変更させていただきます。
ご不便をおかけして大変申し訳ございませんが、あらかじめご了承下さい。

■渋谷エリア・池袋エリア…19:00まで ■ 秋葉原エリア…19:30まで ■心斎橋エリア…20:00まで(通常営業)

心斎橋プレミアムベースのおすすめブランド!!

心斎橋プレミアムベースのおすすめ情報!!

最高峰(プレミアム)で鳴らそう!イケベ大阪プレミアム大阪進出10周年祭
YAMAHA BB SERIES NEW MODEL
【Warwick Factory Order Bass Catalogue 2016】
大人気!コンパクトベースがリニューアル
心斎橋プレミアムベースオーダーXOTIC XJ Series
あの“Providence”から、エレキベースが登場!
【Fender社協力により完成した池部楽器店40周年記念モデル!!IKEBE 40th Anniversary MBS 1962 Precision Bass Heavy Relic 3CS Masterbuilt by Paul Waller】
当店限定!ATELIER Z×Premium Bass コラボTシャツプレゼント!
池部楽器店40周年記念モデル 亀田誠治×ROGER MAYER×イケベ楽器店による、奇跡のコラボモデル。
MOMOSE Custom Craft Guitars~伝統への挑戦とあくなき探究心~
刀音 HUMSTER "Premium Bass First Anniversary"
プレミアムベース ハイエンドベースはこちらから!
Premium Bass アンプ&エフェクター
Fenderカスタムショップセレクション
blank


心斎橋プレミアムベースの今月の買取強化ブランド!



配送料をプレミアムベースが負担する宅配買取もご利用ください!
先ずはお気軽にお問い合わせ下さい!
tel:06-6253-0061担当:ヤマモト
 

心斎橋プレミアムベースが提案する“今日の逸品”!

ヴァンダークレーより届きました!10インチ3発搭載モデル“310MNT”とNEWモデル“210LNT”!
7/31(月)
『一度見たら忘れられないグラデーションカラー!ややコンパクトなサイズ感!そして、図太いサウンド! Gypsy Roseベースがプレミアムベースに初入荷!』

いつもご覧いただきましてありがとうございます。
プレミアムベース幡谷です。
フジロックも終わり(行きたかった、、、)、7月もあっという間に最終日! 店頭には若い学生さんのお客様のご来店が多く、いよいよ夏休みも本番っていう雰囲気になって来ましたね! 当店では初心者さんが集中する時期というのが大まかに年3回ありまして、年末年始、ゴールデンウィーク、そして夏休みとなっています。「夏休みの間にベースを練習して、秋には文化祭デビュー!」そんな青写真を描いている方も多いのでは!? そんな方にオススメなベースが入荷して参りました。

Gypsy Rose GRB1Kです。「ブラックブラウンサンバースト」「ピンクパープルバースト」と名付けられた個性的なカラーリングがまぶしいです! ベースを縦に見た状態で、上下にグラデーションの掛かるカラーリングは、昨今のハイエンドギターでも時々採用されていますよね。32インチミディアムスケースを採用した小振りなサイズ感ながら、PJレイアウトのピックアップを搭載することで、図太く芯のあるサウンドを実現しています。

ベース本体だけでなく、オリジナルデザインのギグバッグとストラップ、さらにはステッカーが付属する部分にも、ルックスへの拘りっぷりが垣間見えますね。初心者さんでもルックスに拘りたい方、ステージでの存在感に拘りたい方、唯一無二の個性を持つGypsy Roseベースを是非手にしてみて下さい!!

↓詳細はショッピングページにて!↓

Gypsy Rose
GRB1K Black Brown Sunburst
http://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/531021

Gypsy Rose
GRB1K Pink Purple Burst
http://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/531020
ヴァンダークレーより届きました!10インチ3発搭載モデル“310MNT”とNEWモデル“210LNT”!
7/30(日)
『ヴァンダークレーより届きました!10インチ3発搭載モデル"310MNT"とNEWモデル"210LNT"!』

プレミアムベース小村です。フジロックもいよいよ最終日。ビョークにロード、そしてサンダーキャット…個人的には今日がアツいラインナップです。夏フェス…2014年のサマソニ参戦から遠ざかっていますが、色んな人の話を聞いてると、やっぱり行きたくなりますねぇ。

さて、本日はこちら。このところ数が減っていたヴァンダークレーがいろいろと入荷してきました。自身もベーシストとして活動される代表のマーク氏が手掛ける上質サウンドのキャビネットは、お客さまからもご好評を集めていますし、店頭接客やキャプションの用意等で僕たちも凄くお世話になっています。(ある種、プレミアムベースの裏スタッフ的存在にも感じますね。)そんなヴァンダークレーより"310MNT"とNEWモデル"210LNT"が届きました。

こちらは10インチスピーカー3発と、レベル調整可能なツイーターを搭載しているモデルです。10インチ4発モデルのサウンドレンジと10インチ2発モデルのような可搬性を上手く融合させているモデルで、根強い人気を集めています。一風変わった印象を受けますが、210系よりもちょっと低域のレンジに余裕が出るような印象は、この仕様によるところが大きいのではないかと思います。

5.3Ωというインピーダンスの為、単体での仕様が基本となりますが、それでもしっかりと充実したサウンドを再生してくれますよ。一方の"210LNT"は通常の210モデルよりも高さを増したNEWモデルです。4Ωで1200Wという充実した耐圧もポイントなのですが、高さを増したことで単体使用時にモニターがしやすくなっているところも特徴です。

昨今の主流になりつつある軽量ハイパワーなクラスDアンプとの相性の良さはもちろん、大型アンプとの相性もバッチリですし、"ベーシスト"が手掛けるからこそ「ここが出て欲しい!」というところもしっかりと再生してくれます。

根強い人気が故、気が付くと数が減っているヴァンダークレー。お早めに手にしていただきたいですし、更に今なら埃やキズからキャビネットを守る専用カバーもプレゼントしています。この機会に是非、オランダ発の上質サウンドをご体感下さいませ。

↓詳細はショッピングページにて!↓

VANDERKLEY
310MNT "NeoLite" [10"×3, 900 Watts Power@5.3Ω]【数量限定!専用カバープレゼント】
http://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/528693

210LNT "NeoLite" [10"×2, 1200W 4ohms] 【数量限定!専用カバープレゼント】
http://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/528750
ファンド・フレット仕様の
7/29(土)
『ファンド・フレット仕様の"Ibanez SRFF"に待望の4弦仕様が登場!』

プレミアムベース小村です。
やや涼しくなったような印象がありますが、それでも暑いものは暑いですね(汗)日が落ちてくるとちょっとだけ過ごしやすいように感じます。こんな中でのフジロック…ああ羨ましい。

さて、本日はこちら。昨日に引き続き、IbanezのNEWモデルです。近年盛り上がりを見せるファンド・フレットシステム。ここ最近では普及も進んでライブハウス等でも見掛ける機会が増えましたし、ギターでも採用例があったりと、1つのムーブメントを感じます。そんなファンド・フレットをアイバニーズがSRに採用してリリースする…発売当時、かなり話題になりましたね。5弦/6弦共に当店でご好評を頂いていたのですが、しばしばいただいていたお声が「4弦ってないんですかねぇ…。」と。あれから2年…満を持して"4弦仕様"がリリースされました。

各弦でスケールを可変させ、弦ごとでテンションの均一化やサウンドのバランスを整えたりと、一見すると特殊ながらも利点も見られるこのシステム。当機"SRFFシリーズ"では「SRの演奏性を保ったまま、ファンド・フレットにデザインする」というコンセプトを掲げており、ファンド・フレットデビューを考えている方からご好評を集めています。当4弦仕様では4弦で34.5インチ/1弦で33.5インチと、一般的なロングスケールから0.5インチだけスケールが変えられており、パッと手に取ったときの違和感が少なく感じられます。しかしながら、ファンド・フレットならではの恩恵もしっかりと感じられ、各弦で均整のとれたサウンドを生み出しています。

その特殊な構造が故、高額になりがちなファンド・フレット採用機ですが、身近に感じていただける価格帯で展開されているところは、アイバニーズならではという印象が感じられます。これも"Bass Workshopシリーズ"にて掲げられる「テーマをもって現行ラインナップを見つめなおし、「より胸躍るベース」を作り上げる」というスローガンのおかげですね。ファンフレットデビューをお考えの方にはもちろんですし、4弦仕様を待ち望んでいた方には必見の1本です。少量入荷につき、お早めに!

↓詳細はショッピングページにて!↓

Ibanez
Bass Workshop SRFF800-BKS【即納可能】
http://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/530555
スタッフ間でも注目していた1本が満を持して入荷!IbanezのNEWモデル
7/28(金)
『元フェンダーカスタムショップのシニア・マスタービルダー“マーク・ケンドリック氏”が手掛けるベース用ペダル!個人的にもかなりヒットしている1台です!』

プレミアムベース小村です。
本日より"FUJIROCK"が開幕ですね。3日間に渡って繰り広げられる名立たるアーティスト達の名演…個人的に見たいアーティストも大勢いまして、行った人の話を聞いて羨ましく思っています。参戦される方は是非、楽しんで来て下さい。

さて、本日はこちら。
IbanezのNEWモデルです。こちらもフジロックと同様、毎年発表されるNEWモデル達にワクワクしています。特にここ最近は当店でもご好評の"Bass Workshopシリーズ"やBTBシリーズの大幅リニューアルをはじめとする、ベース関連のトピックスが多いように感じます。特に今年は看板モデル"SR"の誕生30周年ということで、アニバーサリーモデルや衝撃の"阿修羅ベース"も話題になりましたね。そういった注目のモデルも多数あったのですが、実はスタッフ一同、心待ちにしていたのがこちらです。

最早、皆さんにとってもお馴染みとなったSRシリーズを、なんと大胆にもセミホロウ化したのが当機"Bass Workshop SRH500"です。誕生から今日まで幅広いユーザーに愛されてきたSRシリーズにアコースティック然としたアプローチを加えた当モデル。カーブ形状の薄いコンパクトボディはセミホロウ化にあたり、55ミリ厚のチェンバード・マホガニーのバックに、Fホールが開いたスプルーストップというウッドチョイスが採用されています。こういった構造だからこそ得られるふくよかなサウンドは、アイバニーズからの新たな提案が感じられます。電装周りはオリジナルの"AeroSilk"ピエゾピックアップシステムとピエゾ・トーン・コントロールを採用。よりアコースティカルなサウンドがお楽しみいただける1本になっています。

その風貌と仕様から、発表の段階より我々スタッフも「これ気になるなぁ!」と話題に挙がることが多かったですし、お客様からも「まだ入ってきてないですか?」と多くのお問合せをいただいていました。なかなか他モデルでは味わえないサウンドを持ち合わせていますし…海外ハイエンドブランドからもこういったスタイルがリリースされている為、気になっていた方もいらっしゃるのではないでしょうか。満を持しての入荷を果たした注目の1本、是非そのサウンドをご体感下さいませ。

↓詳細はショッピングページにて!↓

Ibanez
Bass Workshop SRH500-DEF【即納可能】
http://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/530552
元フェンダーカスタムショップのシニア・マスタービルダー“マーク・ケンドリック氏”が手掛けるベース用ペダル!個人的にもかなりヒットしている1台です!
7/27(木)
『元フェンダーカスタムショップのシニア・マスタービルダー“マーク・ケンドリック氏”が手掛けるベース用ペダル!個人的にもかなりヒットしている1台です!』

プレミアムベース小村です。相変わらず暑い!荷捌きをしていると、いくら涼しい店内と言えども汗が止まりません。「若いんやから気合入れんかい!」と言われそうですが、若くても堪えるものはあります(汗)まぁまぁ、そこそこに今日も元気にやっていきましょう(笑)

さて、本日はこちら。Fender Custom Shopにて、Master Builderを務め、更にその中でも数少ないシニア・マスタービルダーとして活躍された経歴を持つマーク・ケンドリック氏。氏の手掛けた楽器の数々は、トッププロをはじめ、世界中のフェンダーファンを虜にしていますね。(以前、当店でもケンドリック氏が手掛けたJBを取り扱っていました。あれも良かったなぁ…。) 当機は、そんなケンドリック氏が自身の名を冠するブランド“Mark Kendrick Design”よりリリースされるベース用ブースト/ドライブエフェクター“Furnace Bass Drive”です。

先発のギターエフェクター“Advancing Drive”がご好評を集めている中、満を持してリリースされたベース用モデル。こちらは“炉”や“かまど”という意味のモデル名の通り、がっつりと歪ませるエフェクターというより、真空管アンプのサチュレーションを彷彿させる暖かいサウンドを生み出す1台です。 AmpegやSunnをはじめとする60年代後半〜70年代初期のラウドなチューブアンプのサウンドをモチーフにした、まさに“アンプライクなサウンド”という印象が感じられます。また、ケンドリック氏がアーティスト専任ビルダーだったこともあり、ルディ・サーゾ氏やニッキー・シックス氏といった名立たるベーシストをはじめ、現役マスタービルダーにして自身もベーシストのジェイソン・スミス氏からも絶賛の声を頂いたそうですよ。 こちらのエフェクターですが…実は個人的に歪みエフェクターで悩んでいた中で登場し、かなり気になっていた1台でして。先日じっくりと試す機会があったのですが、まるでチューブアンプのゲインを持ち上げているかのようなナチュラルな飽和感としっかり残るロー感は、弾き手としても凄く気持ち良いものを感じました。 というより…ぶっちゃけガチで欲しいです(笑)

昨今の定番となりつつあるクラスD駆動の小型ヘッドアンプに大型のチューブアンプに迫る音圧感をもたらすことにも使えますし、薄く掛けっぱなしにするだけでも、アンサンブル内で“ヌケが良いながらも決して派手になり過ぎない”サウンドが得られるように感じました。 また、これは個人的に感じた事ですが、サンズアンプと一緒に使うと…かなり“リアル”な真空管アンプのサウンドをお楽しみいただけるように思いました。もちろん、単体でも当機の魅力はしっかりとお楽しみいただけますが、他エフェクターと組み合わせての使用もオススメです。 音の太さや低音のパワー感というよりも“音の密度”という、弾き手だから感じてしまうポイントに悩んでいる方は必見の1台です。独占輸入販売の為、その実力を知る事が出来るのはイケベだけ…関西では当店だけです。個人的にも要注目の1台を是非、手にしてみて下さい。

↓詳細はショッピングページにて!↓

Mark Kendrick Design
Furnace Bass Drive
http://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/529944
新生YAMAHA BBの5弦モデルが遂に入荷!こちらは発売前からビビッと来ていたアクティブ仕様
7/26(水)
『新生YAMAHA BBの5弦モデルが遂に入荷!こちらは発売前からビビッと来ていたアクティブ仕様"BB735A"!』

プレミアムベース小村です。
昨日はお休みを頂いており、日本三大祭りの一つとして知られる大阪の夏祭り「天神祭」へ行ってきました。
岡山の夏祭りとの規模の違いには毎回圧倒されますねぇ。大きな花火と屋台の美味しそうな香り…最高でした(笑)

さて、本日はこちら。今年の春、ベース史に燦然と輝く名機"YAMAHA BBシリーズ"のリニューアルが大きな話題になりましたね。当店では、ちょうど新入生の方が大勢来られる時期に重なり、初めての相棒として多くの方に選んでいただきました。もちろん、今回の大幅なリニューアルは古くからのブランドファンや普段からベースを弾いているプレイヤーからも多くの注目を集めていましたね。そんな新生BBシリーズ。いよいよ5弦モデルもやってきました。

今回届いたのは、最高峰モデルにあたる"BB Pro"に迫るスペックとアクティブサーキットを採用する"BB735A"です。アクティブ仕様のBBシリーズ…実は久々の復活だそうですね。ラインナップ上では最高峰に次ぐ当機。今回のリニューアルポイントにあたる"アルダー/メイプル/アルダー"の3層ボディと、ビリー・シーン氏のシグネイチャーモデルからアイデアを得た6点留めジョイント"マイターボルティング・ジョイント"、斜め45度から弦の裏通しが行える"マイターストリンギングブリッジ"といった様々な工夫が盛り込まれており、今日まで続くヤマハBBサウンドも継承しつつも、新たな一面も感じさせてくれる1本になっています。

実は発売前にメーカー様のご厚意で全モデル試せる機会があったのですが、その時に一番ビビッときたのが、実はこのアクティブ5弦モデルだったのです。歌モノからロック系までこなすBBの守備範囲を、更に拡大する1本ではないかと思いますし、デザイン的にもロックなアンサンブルに持ち込み易いのではないかと思います。このところ5弦モデルのお問合せが店頭でも多かったのですが、満を持しての入荷です。是非、いち早く手にしてみて下さい。

↓詳細はショッピングページにて!↓

YAMAHA
BB735A (Trans Matte Black) 【即納可能】
http://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/530312
目を惹くShell Pink仕様のSadowsky TYO Modern Edge! 先日の
7/25(火)
『目を惹くShell Pink仕様のSadowsky TYO Modern Edge! 先日の"ギタートルネード"に出展されていた1本をゲット!!』

いつもご覧いただきましてありがとうございます。
プレミアムベース幡谷です。
本日は日本三大祭の1つ、天神祭りです。当店のあるミナミ地域は天神祭りの会場とは少し離れているのですが、朝から浴衣や甚平姿の方をたくさん見掛けましたね。本日は、交通機関が「天神祭りシフト」になる区間もあると思いますので、出来るだけお時間に余裕を持ってご来店いただければと思います。

本日ご紹介しますのは、先日アメリカ村で開催された"ギタートルネード"にて出展されていた、Shell Pinkカラーが目を惹くSadowsky TYO Modern Edgeです。チーフルシエ、菊地嘉幸氏がロジャー・サドウスキー氏の下で培った楽器製作のノウハウを惜しみなく投入し、Metro Line Seriesよりも自由度の高い楽器を生み出しているSadowsky TYO。メトロシリーズにはないこのカラーリングもTYOの醍醐味の一つですよね。

アルダーボディにモラード(パーフェローに近い木材です)指板と、王道Jazz Bassを基にしながらSadowskyならではの使い勝手の良さが各部にインストールされています。Metro Lineでの「RV4」と同じ、やや細身のボディシェイプが採用され、ベースらしい暖かみのあるサウンドとスピードと一体感のあるレスポンスの早さが絶妙なバランスで共存しています。シチュエーションを選ばずに使えるオールマイティさと、スタンダードながら個性を主張することの出来るルックス。渋さと可愛いらしさが共存した1本をどうぞお見逃しなく!!

↓詳細はショッピングページにて!↓

Sadowsky TYO
Modern Edge 4strings J Bass "Shell Pink"
http://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/530112
発売以来ご好評を頂いておりますAmerican Professional Seriesより、フィギュアド・メイプル・トップ仕様の1本が限定生産にて登場!!
7/24(月)
『発売以来ご好評を頂いておりますAmerican Professional Seriesより、フィギュアド・メイプル・トップ仕様の1本が限定生産にて登場!!』

ご無沙汰しております、プレミアムベース矢田です!

本日ご紹介するのは、次世代フェンダーの主軸ラインナップ「American Professional Series」の限定モデル"2017 Limited Edition American Professional Jazz Bass FMT"! WINTER NAMM 2017において発表されたマンスリーモデル"EXOTIC WOOD COLLECTION"の一つであり、かつ唯一のベースモデルとなっております。

オーソドックスな基本構造を持ちつつも、現代的なプレイアビリティを意識した工夫が随所に散りばめられている同シリーズ。ビンテージフィールを残しながらも高出力を実現する新開発「V-Mod Jazz Bass ピックアップ」、快適な演奏性を誇る「Slim C シェイプ」のネック、ピッチの正確性に優れた「ナロートール・フレット」、豊かなサスティーンを提供する「4 サドルHiMass Vintage ブリッジ」などなど...派手さ奇抜さはないものの、プレイヤー目線には嬉しいポイントがふんだんに盛り込まれた一本となっております。

今回入荷しました1本はエキゾチックウッド・コレクションということで、美しいフレイムメイプルをボディトップに配し、絶妙な色合いのチェリーバースト・カラーにて仕上げた限定仕様となっております。細やかな杢をバーストカラーが引立たせる王道の意匠にはやはり安定した風格を感じてしまいますね。照明や見る角度によって表情を微妙に変えるフレイムメイプルはステージ映えも抜群で、奇を衒わずとも何か人と違うような雰囲気を醸し出し、ルックス的な意味でもガンガンライブをこなすプレイヤーさまにオススメです! 当然ながら希少&極少入荷品となります。このルックスにビビッと来た方は是非お見逃しなく!!

↓詳細はショッピングページにて!↓

Fender USA
2017 Limited Edition American Professional Jazz Bass FMT (Aged Cherry Burst) [Made In USA]
http://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/529989
イベント時にJINOさんより直筆サインをいただいた特別なJINOモデルとMM-BOXリミテッド!
7/23(日)
『イベント時にJINOさんより直筆サインをいただいた特別なJINOモデルとMM-BOXリミテッド!』

プレミアムベース小村です。昨日行った“日野"JINO"賢二 Bass School in 心斎橋 アメリカ村”ですが、大盛況のうちに幕を降ろしました。間近で見る本場仕込のグルーブとサウンドは格別なものが感じられました。 ご来場のお客さまにもお楽しみいただけたようで、お持ちいただいたベースに直筆サインをいただいていたりと、楽しい一時を過ごされていたように感じます。改めまして…ご多忙の中ご出演いただいたJINOさん、ご来場いただきました皆さま…誠にありがとうございました!!

さて、昨日はせっかくの機会ということで…「うちの子にサインください!」とお願いし、昨日のイベントでも大活躍を見せていたJINOさんの相棒"JINO4"。そして"JINO5"。更にキルトメイプルを筐体上に採用したウッド筐体の"MM-BOX Limited"(しかも偶然にも当店分は赤色!!)に直筆サインをいただきました。 JINOモデルのサウンドに関してはもはや説明不要の域。JINOさんのこだわりをフルに投影した仕上がりとなっており、ガッチリと支えてくれる仕上がりになっています。アトリエZのラインナップ内でも、レギュラーモデルに匹敵する人気を集めていますね。

そして"MM-BOX"。こちらはJINOモデルにも搭載される"EQ-M"をアウトボード化したプリアンプペダル"M-BOX"とミドルのブースト/カット、フリーケンシーを選べるミッドコントロールペダル"MID KNIGHT"を1つの筐体に収めたモデルです。 パッシブベースに組み合わせての使用はもちろん、アクティブベースに組み合わせてブースター代わりに使ってみても面白いペダルです。 更にこちらはキルトメイプルを配した限定パッケージ仕様の1台。ブランドファン垂涎のコレクターアイテムだったりもします。また、直筆サインをいただいた特別な1台と言うことで…エフェクターながら"Tシャツプレゼントキャンペーン"の対象商品となっております!

こういった機会だからこそ実現できる特別な1台。ファンの方はもちろんですが、精力的な活動を行うプレイヤーさんにも大変オススメのモデルです。是非、この機会に手にしてみて下さい。また、本日も開催されているギタリストの夏の祭典"ギタートルネード2017"の本会場ではJINOさんがベーシストとして出演されます! 参戦される方は是非、日本を代表するギタリストの名演と共に、JINOさんの本場仕込のグルーブも体感して来て下さいませ!

↓詳細はショッピングページにて!↓

ATELIER Z
JINO4 (Transparent Red)"KENJI JINO HINO Signature Model"【JINOさん直筆サイン入り】
【当店限定!ATELIER Z×Premium Bass コラボTシャツプレゼント!】
http://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/529822

MM-BOX LIMITED (TP-RED) [アウトボード・プリアンプ]【JINOさん直筆サイン入り】
【当店限定!ATELIER Z×Premium Bass コラボTシャツプレゼント!】
http://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/529845

↓こちらも必見!↓
JINO5 (Transparent Red/Maching Head)"KENJI JINO HINO Signature Model"【JINOさん直筆サイン入り】
【当店限定!ATELIER Z×Premium Bass コラボTシャツプレゼント!】
http://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/529823
本日開催!
7/22(土)
『本日開催!"日野"JINO"賢二 Bass School in 心斎橋 アメリカ村"!!』

プレミアムベース小村です。
いよいよ本日15:00より!日野"JINO"賢二氏によるインストアイベントが開催されます!近隣で開催されるギタリストの夏の祭典"ギタートルネード2017"の盛り上がりはもちろんですが、本日のアメ村はベーシストにもしっかりと盛り上がっていただけます!是非、お誘い合わせの上、奮ってご参加くださいませ!

さて、イベント当日ということで本日はアトリエZ!店頭の"壁"も模様替えを行い、上の段にはJINOモデルをはじめ、赤いアトリエZを集結させてみました。この鮮やかさ…改めて集めてみるとご好評の理由も見えてきますね。そんな中、アトリエZの大定番"M#245"も入荷しました。こちらは看板とも言えるナチュラルカラー…サウンド/ルックス共にブランドを象徴する存在として、世代を超えて愛され続けるモデルですね。今回入荷した1本はおよそ4.75キロとガッツある1本。このサウンドはいつ聴いても"ベーシストとして"テンションが上がります。

本日のイベントではJINO氏のアツい演奏と共に、アトリエZというブランドが今日まで築いてきた真髄や魅力にも迫っていただけるかと思います。更に本日はブランド代表の本橋氏もご来店されております。JINO氏のファンのみならず、日頃からアトリエZをお使いのユーザーさんにもしっかりとお楽しみいただけるのではないかと思います。本日15:00より!是非、この機会にご参加下さいませ!それでは…ベーシストの夏祭りもスタートです!

↓詳細はショッピングページにて!↓

ATELIER Z
M#245 (Natural)
【当店限定!ATELIER Z×Premium Bass コラボTシャツプレゼント!】
http://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/529599

 

↓イベントの詳細ページはこちら!!↓
http://www.ikebe-gakki.com/web-ikebe/170722_pb_atelier-z_jino/index.html

いよいよ明日に迫った日野
7/21(金)
『いよいよ明日に迫った日野"JINO"賢二氏によるインストア・イベント!ということで…アトリエZ M#265 D Plusの赤をご紹介!』

プレミアムベース小村です。
サマソニのタイムテーブルが発表になったりと、夏フェスの詳細も徐々に明らかになってきていますね。そんな中大阪は…ギタリストの為の夏フェス的存在"ギタートルネード2017"が明日より開催!日本を代表するギタリストが集合しての演奏はもちろん、サポートミュージシャンも注目も要注目なイベントとなっております。毎年大盛り上がりの当イベント。当店から会場も近いので、参加される方は是非、当店にも足を運んでみてください。

さて、ギタートルネードと共に当店でもアツいイベントが!本会場でもベーシストとしてイベントをサポートされる日野"JINO"賢二氏をお招きしてのインストア・クリニック・イベントを開催します。本場仕込のアツいグルーブを間近で体感できるまたとないチャンス…明日はギタリストのみならず、ベーシストの方にもしっかり盛り上がっていただける1日ではないかと思います。ということで、本日はJINO氏を支える相棒として活躍する"ATELIER Z"よりこちらの1本をご紹介します。

こちらは同ブランドの定番5弦モデルとして展開されているM#265を元に、JINO氏の愛機"JINO4"と同じくセイモア・ダンカン製のMMハムバッカーPUを追加搭載した1本"M#265 D Plus"です。氏のモデルで積み重ねた実績もあってか、当店でもこの仕様は人気を集めており、多くの方からご好評を集めています。70'sJB系のサウンドとMM系サウンドを1本で網羅してしまうこの仕様。特にD Plusになるとブリンッとパンチに富んだサウンドを出しやすく、サウンドニュアンスを変えるというよりも"まるで楽器を持ち替えているかの様な"サウンドの変化をお楽しみいただけけます。

なお、せっかくこの仕様ですので…シースルーレッドにてオーダーしました。この鮮やかな色もご好評を集めるポイントですね。お馴染みの独自セットアップ"Z Tuning System"による優れた演奏性や一聴しただけで感じるパワフルさも健在です。JINO4にも迫るグルーブ・サウンドを秘めた1本。要注目です。また、イベントの方も若干数ですが席のご用意もありますし、当日は立ち見でのご参加も可能となっております。是非、お誘いあわせの上、奮ってご参加下さいませ。

↓詳細はショッピングページにて!↓

ATELIER Z
M#265D Plus Custom (Transparent Red/Matching Head)
【当店限定!ATELIER Z×Premium Bass コラボTシャツプレゼント!】
http://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/493583
イケベオーダーによって実現したカスタムカラーのサドウスキーMV4!クールな印象漂う
7/20(木)
『イケベオーダーによって実現したカスタムカラーのサドウスキーMV4!クールな印象漂う"Burst/Black Rim"フィニッシュがカッコイイ!』

プレミアムベース小村です。
3連休も明け、早いところでは夏休みが始まっているのではないでしょうか。この時期になると、高校時代に軽音楽部に打ち込んだ日々を思い出します。暑い中、自転車でベースを背負って学校に行ったのも良い思い出ですね。日差しも強いので、熱中症に気をつけて向かって下さい。(凍らせた飲み物を持っておくと、良いタイミングで溶けてくるのでお勧めですよ!)

さて、本日はこちら。
人気を集めるサドウスキーメトロシリーズです。バンドマンや現場系プレイヤーはもちろん、当店では近隣に専門学校があることもあり、世代を問わず支持を得ています。楽器としてはもちろんですが"道具"と考えたときの使い勝手の良さや経年変化を見越したサドウスキーならではのポイントも魅力的ですね。

そんな人気のサドウスキーより今回入荷したのは、イケベオリジナルとなる"カスタム・バーストカラー"を採用した、ラインナップ随一の人気を誇るMVシリーズです。既にご好評を集めているメトロシリーズのスペックはそのままに、レギュラー・ラインナップにはない特別なカラーを採用した当モデル。アッシュの木目が活きるシースルー系カラーを元に、ボディ外周部を黒くバーストした"Burst/Black Rim"フィニッシュにて仕上げています。華やかなイメージが漂うサドウスキーですが、当カラーになるとグッと引き締まったロックテイストが感じられますね。

もちろん、いつも通りのバランスに優れたセッティングやご好評のサウンドは健在。サドウスキーサウンドをストレートに堪能していただけると共に、カッコイイルックスも楽しめる1本となっております。また、オリジナルカラーながらも通常のメトロシリーズと据え置き価格となっており、実はお買い得なのです。(メトロシリーズではこういったカスタムカラーオーダーは受け付けていませんし、カスタム・オーダー・ラインであるTYOシリーズではアップチャージがかかる為、どうしても高額になってしまうのです。)イケベオーダーによって実現したクールな1本…更に今ならPorta Bag Plusグレードアップキャンペーンも行っております。是非、この機会に手にしてみて下さい。

↓詳細はショッピングページにて!↓

Sadowsky Guitars
Ikebe Original MV4LE Limited Edition Burst/Black Rim (Red Burst)
【期間限定Porta Bag Plusグレードアップキャンペーン】
http://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/529306
このところお問合せの多い6弦ベース。当店イチオシの1本は…老舗工房ムーンが手掛けるCLIMB 6!
7/19(水)
『このところお問合せの多い6弦ベース。当店イチオシの1本は…老舗工房ムーンが手掛けるCLIMB 6!』

プレミアムベース小村です。
来る夏祭りシーズンに備え、下駄と甚平を買いました。試しに着てみたのですが、この涼しげな感じが何とも良いですね。お祭りだけでなく寝間着としても使えますし。甚平…オススメです。

さて、このところ当店では「6弦ベース」のお問合せをいただくことが多いです。ここ最近では著名ユーザーも増えましたしねぇ。(個人的には、最近の活躍と来日もあり、サンダーキャットが浮かびます。)テクニカルな早弾きフレーズから繊細なコードワーク、ヘヴィなボトム等、プレイの幅をグッと広げながら、ベーシストの創作意欲を高めてくれるところは、6弦ベースならではという印象が感じられます。

当店でも様々な6弦ベースを展開しておりますが、その中でもオススメしたいのがこちら。老舗工房ムーンが手掛けるハイエンド・スタイル"CLIMB"の6弦仕様です。海外ブランドの楽器を彷彿とさせるデザインやサウンドは、若手プレイヤーはもちろん、古くからのブランドファンも魅了しているかと思います。元来が貴重なCLIMBシリーズですが、6弦仕様となると更にその希少性を高めます。多層ラミネートボディとオリジナルハムバッカーPUとバルトリーニNTMBによる濃密なサウンドと守備範囲の広さも魅力的です。

当機ならではの豊かなボディ鳴りと濃密でふくよかなサウンドは6弦仕様でもしっかりと発揮されており、歌モノやジャズ系のソロプレイはもちろん、ロック系アンサンブルでも活躍してくれる印象が感じられます。演奏方法やスタイルを問わず、しっかりと付き合える1本に仕上がっていますよ。希少モデルというところもあるのですが、こちらは価格改定前のオーダー品ということで、お買い得な1本ともなっています。弾き手の数だけ色んな表情を見せてくれる、当店イチオシの6弦です。是非、手にしてみて下さい。

↓詳細はショッピングページにて!↓

Moon
CLIMB-6OX WN/P GO "Walnut Top"
http://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/502978
今最も注目を集めるベーシスト、川崎哲平氏のシグネイチャーモデルSadowsky TYO Teppei Modelは、プレイヤーをプレイに没頭させてくれる1本!
7/18(火)
『今最も注目を集めるベーシスト、川崎哲平氏のシグネイチャーモデルSadowsky TYO Teppei Modelは、プレイヤーをプレイに没頭させてくれる1本!』

いつもご覧いただきましてありがとうございます。
プレミアムベース幡谷です。
本日ご紹介するのは、今最も注目を集めるベーシストの1人、川崎哲平氏のシグネイチャーモデル、Sadowsky TYO Teppei Modelです。SadowskyとFender Jazz Bassを共に長年使って来られた川崎氏が、メーカーとの5年もの構想期間を経て完成させたモデルで、SadowskyベースにヴィンテージFender Jazz Bassを盛り込んだベースとなっています。

川崎氏愛用のの'65 JBをプロファイルしSadowsky TYOのチーフルシエである菊地氏がアレンジを加えた独自のネックシェイプ、Sadowskyラインナップでは唯一となるヴィンテージタイプの背の低いフレット、重量にバラつきが出てしまうアルダー材の代替として厳選されたアユース材を使用したボディ、極薄のポリウレタン塗装、等、このモデルだけのスペックが多数採用されています。ピックアップにはWill Leeモデルと同じSadowskyシングルコイルピックアップ、プリアンプにはSadowskyオリジナルを搭載。プリアンプはバッファーとしてのみ使用する川崎氏の意向で、フラットセッティングで半固定され、バックパネルから覗くトリマで調整可能となっています。ヴィンテージベースに共通する、雑味がなく図太く突き抜けるようなサウンドがスピード感を伴って鳴ってくれます。そこにSadowskyならではの機能性が加わることで、とにかくストレスフリーなベースに仕上がっています。

「ファングッズではなく多くのベーシストに手にして欲しい」という思いもあり、受注生産ではありますが幅広いカラーバリエーションが用意されているのもこのモデルの特徴です。こちらのシーフォームグリーンは、ポップさと渋さのバランスが絶妙なカラーとなっております。さらに、バックパネルには川崎氏の直筆サインが入った特別な個体となっています!
上質なJBタイプをお探しの方も、今までアクティブベース特有の音の硬さが苦手だったという方にも、一度お試しいただきたいモデルです。プロの現場の最前線で使用されている、プレイヤーをプレイに没頭させてくれる1本。その実力を是非ご体感下さい。

↓詳細はショッピングページにて!↓

Sadowsky TYO
Teppei Model(Seafoam Green)[川崎哲平シグネイチャーモデル] 【直筆サイン入り】
http://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/520667
図太く説得力のあるサウンド、貫禄タップリのルックス、'70 Gibson EB-3が入荷しました!
7/17(月)
『図太く説得力のあるサウンド、貫禄タップリのルックス、'70 Gibson EB-3が入荷しました!』

いつもご覧いただきましてありがとうございます。
プレミアムベース幡谷です。
本日ご紹介しますのは、前オーナー様の下取りで入荷して参りました、'70年製のGibson EB-3です。全体にクラックが細かく入った貫禄タップリのルックスは、とにかく「格好良い」の一言です。

雑味のないソリッドな生鳴りで、現代の視点ではオールマイティとは言えませんが、どんなアンサンブルでもシッカリと抜きん出てくれそうな芯の太い力強いサウンドが出力されます。各ピックアップのキャラクター分けが明確で、アタック感の強いリア、バランスの良いミックスポジション、高出力で低域の存在感抜群のフロント、更にはフロントP.U.+ローカット回路と、ロータリーセレクターでサウンドニュアンスをガラッと変えることが可能です。このベースでまず思い浮かぶのはジャックブルースですね! Creamのリフをどうしても弾きたくなってしまいますよね(笑)またフロントで鳴らした時の太く甘いサウンドは、ショートスケールならではの弱めのテンション感によるルーズさと相まって、レゲエやダブで使うと非常に格好良いと思いますよ!

ポットデイトは'69年となっておりますが、各部仕様により'70年製と判断しております。ブリッジがHip Shot製の可変域の広い物に交換済みで、オリジナルパーツが付属します。ブリッジカバー、ミュートは欠品となっております。

図太く説得力のあるサウンドをお求めの方、ヴィンテージベースに挑戦してみたい若手ベーシストの方にも、是非一度お試し頂きたい1本です!

↓詳細はショッピングページにて!↓

Gibson
EB-3 '70 Walnut
http://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/528337
RSギターワークスが手掛ける不思議な1本54 Contour Bassが中古にて緊急入荷!
7/16(日)
『RSギターワークスが手掛ける不思議な1本
'54 Contour Bassが中古にて緊急入荷!』

プレミアムベース小村です。
外は暑いですが(汗)天気の良い週末で何よりです。夏休みも近づいてきており、お出かけの予定も立ち始める頃かと思います。アメ村にお越しの際には、是非当店をご利用下さいませ。エアコンも効いてますので、観光ついでに涼んでいただければと思います(笑)

さて、本日はこちら。ご遠方のお客様も多いこの時期。良いタイミングで珍しい中古楽器が集っています。こちらは伝統的なスタイルの楽器とエイジド加工に定評があり、ユニークなオリジナルモデルも人気を集めるブランド"RS Guitarworks"が手掛ける1本です。ここ最近ではペトロールズの長岡亮介氏や、SuchmosのHSU氏のご愛用で知られているかと思います。そんな、ある種"今アツい"ブランドが中古にて入荷致しました。

今回入荷したのは"'54 Contour Bass"。RSギターワークスならではのオリジナルモデルです。こちらは、ボディ上半分をほぼ覆うようなピックガードと金属製のコントロールプレート、ネジ1点留めのフィンガーレストにシングルコイルPU1発という初期型PBのスタイルを元に、エルボーコンターとウエストコンターを持つオフセットボディ化、更にピックアップをもう1発搭載、2ボリューム/2トーンのスタックノブコントロールを採用する"JB"のスタイルを融合させた1本です。なかなかありそうでなかったこのスタイル。見た目にも面白いですし、この手のベースで気になる"実用性"という部分もしっかり確保されています。気になるサウンドですが、フロント単体ではOPBらしいブンッと力強いサウンドが見られ、リアPUが追加されたことにより、抜けの良いJBライクなサウンドとリア単体のタイトなサウンド…どれをとっても新鮮味が感じられます。

ライトアンティーク仕様にあたる"Played but loved"フィニッシュで仕上がる当機ですが、顕著なキズや色焼けも見られず、キレイな状態を保っていますし、トラスロッド残やネック周りにも問題は見られません。また、当店入荷時にプレックセットアップを行った、即戦力の1本としてお使い頂けます。その存在は知られていながらも、なかなか国内では見かけない54コンターベースのお買い得中古品ということで、気になる方も多いかと思います。この機会に是非、手にしてみて下さい。

↓詳細はショッピングページにて!↓

RS GUITARWORKS
Old Friend '54 Contour Bass (Played but loved/Butterscotch)'13【USED】
http://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/528262
アイバニーズPrestige SRが中古にて入荷!フレットレスモディファイのお買い得な1本!“Pedulla/ME”。
7/15(土)
『アイバニーズPrestige SRが中古にて入荷!フレットレスモディファイのお買い得な1本!』

プレミアムベース小村です。
いよいよセミも鳴き始めました。夏ですねぇ。自宅近所の神社では、今日と明日、夏祭りが開催されるそうです。年始の恒例"十日戎"もそうですが、こういうタイミングの屋台…誘惑が凄いですよね(笑)特に夏ともなると、お酒もすすみますしねぇ。今年はどこかに行ってみようと思います。

さて、本日はこちら。Ibanezベースの看板的存在"SRシリーズ"の最高峰"Prestige"が中古にて入荷しました。国内製造による作りの良さと細やかな仕上げ、豪華なマテリアルチョイスは"これぞ最高峰"という印象が感じられます。今回やってきた1本は、そんなPrestige SRの6弦モデルを、大胆にもフレットレス化した1本です。

独特の縞模様と濃い茶色の木地色が特徴的なウェンジ材をトップとバックに、コアにマホガニー材を配する多層ラミネートボディで仕上げられる当モデル。ウッディなルックスを活かし、ナチュラルのオイルフィニッシュで仕上げられています。このボディが生み出す濃密なサウンドに加え、当機のためにカスタマイズされたバルトリーニ製カスタムPUと3バンドEQ+シームレスなミドルフリーケンシーにより、更にローエンドを強化したサウンドから6弦ならではのメロウなコードワークに適したサウンドまで、幅広くお楽しみいただけます。また、ふたつのPUの間にはボディトップと同じくウェンジ材で仕上げられたフィンガーランプが取り付けられています。6弦ベースのプレイスタイルを考えると、これも納得の仕様ですね。

既存のIbanez製フレットレスベースとも一味違う濃密なサウンドは、海外のハイエンドモデルに迫るものを個人的に感じます。目立つ傷やトラスロッド残やネック周り、電装周りの問題も見られず、この先もご安心してご利用いただける1本かと思います。通常ラインナップでも展開されていない仕様ということで、フレッテッド仕様からのモディファイ費用、ならびにフィンガーランプ増設を考えると、かなりお買い得な1本ではないかと思います。フレットレスデビューの1本としてだけでなく、日頃からベースを弾いている方にも「新たなアプローチ」としてオススメです。お買い得な1本をお見逃しなく!!

↓詳細はショッピングページにて!↓

Ibanez
Prestige SR5006E-OL Fretless Mod.【USED】
http://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/528127
ベースコレクション、ベースステーション、そして当店(大阪プレミアム)の10周年アニバーサリー企画モデル!“Pedulla/ME”。
7/14(金)
『ベースコレクション、ベースステーション、そして当店(大阪プレミアム)の10周年アニバーサリー企画モデル!“Pedulla/ME”。』

夏休み、盆休み前のひと時。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。只今、店頭の方はボーナス商戦に加え、決算セール等々でありがたいことに連日、賑わっております。明日から連休なんて方もいらっしゃるのでは。 是非、当店の方にもお立ち寄りいただければと思います。

さて、そんな多忙の中、自分はひとあしお先に休みを頂きまして。(ご不在時はご迷惑おかけしており、申し訳ございませんでした。)思えば...折角、大阪に来たのに出不精で旅行等々まったくしとらんな~という事で、ちょっぴり足を伸ばして気分転換。 天候がちょっぴり不安やったんですが、きっと普段の行いが良いのか?(んなわけないわなあ~)むしろ恵まれたくらいで。六甲山から淡路島、有馬温泉と心身ともにリフレッシュ。生シラスに玉葱、旨いなあ。 いやはや、しかし、温泉ってええなあ~と連日、旅行のおじいちゃん達とわいわいやっておりました。夏の温泉もまた、なかなか、ええもんですね。皆さんも夏休み、是非、楽しんで見て下さい。そうそう、遠方の方も関西にお越しの際は是非、うちにも立ち寄ってみて下さいね。

さて、本日のご紹介。当社が取扱いさせていただいております、ペデュラです。 そしてこちらの一本はベースコレクション、ベースステーション、そしてここ大阪プレミアムの節目の年ということでオファーしたMEモデル(Mark Egan仕様)。よく見るとカッタウェイが深く入ったボディ・デザインへの近年の変更、さらに加えて当モデルならではの大きな特徴として、ボディバックのネックヒール部が大胆にカットされており、ハイポジションへのアクセスをより滑らかにする氏のプレイらしい変更点を纏ったモデルとなっております。 そんなレアモデルに加え、現在ではマイケル・ペデュラ氏自身の手によって1本1本、丁寧に製作されている点もプレイヤーとしては愛着の沸く、嬉しいポイントでしょう。

フレットレスベースの中でも唯一無二の魅力を放つ、BUZZならではの美しいサウンド。個人的にもホンマ、このベースだけはなんや特別なんやなあ、と入荷、ご案内の度に思っていたり。 是非、この機会にご堪能いただければと思います。なお、今回の一本は杢の映えも良い「キャラメル」という事で、ファンの方にもお勧めの一本となっております!系列店の多種多様なカラー、4弦からペンタ、ヘクサまで是非、チェックしてみて下さい!

↓詳細はショッピングページにて!↓

PEDULLA
Penta Buzz ME-5 PJ"AAA Figuard Maple Body/Caramel"[Osaka Premium 10th Anniversary Special]
http://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/527157
老舗工房ムーン発、須藤満モデルの最新バージョンが入荷!更に今なら従来のシグネイチャーモデルもありますよ!
7/13(木)
『老舗工房ムーン発、須藤満モデルの最新バージョンが入荷!更に今なら従来のシグネイチャーモデルもありますよ!』

プレミアムベース小村です。このところ猛暑が続きますね(汗)地下鉄を降りて地上に出ると、溶けてしまいそうになります…。涼しい場所や冷たいものが恋しい季節ですが、体調にも気をつけたいところです。

さて、本日はこちら。日本が誇るフュージョンバンド「T-SQUARE」やTRIXをはじめとする様々な活動で知られる須藤満氏のNEWシグネイチャーモデルが満を持して入荷しました。このNEWシグネイチャーですが、昨年2月に当店にて行ったインストアイベントにてお披露目され、須藤氏の右腕として活躍しているのはもちろん、店頭でも多くのお問い合わせをいただいた1本です。

赤いJJや白いJBから続く基本的な仕様は当機にも継承されており、アルダーボディ/メイプルネック/エボニー指板のウッドコンビネーションが採用されています。また、ボリューム・スルーのミニスイッチや木製サムレスト、バルトリーニXTCTの組み合わせも健在です。従来モデルと当機の違いが"搭載されるピックアップ"。今までのモデルではPUカバー右端にMoonのブランドロゴが刻まれた"MJB575"が搭載されていましたが、最新モデルでは最近のMoonと同様に"OXALIS"が搭載されています。この仕様は「今のMoonのサウンドを取り入れたい」という、代表的ユーザーにして古くからのブランドファンでもある須藤氏の思いから採用されています。(お披露目の際にも「元気のいいサウンドだねぇ」とそのパンチに富んだサウンドを気に入っておられました。)

こだわりも取り入れつつ、実用性もしっかり確保されているところはミュージシャンモデルならではのポイントではないかと思います。既に多くの反響もいただいておりますし、特にここ関西にて根強い人気を集める"SUTOH-Model"の最新バージョンということで、気になっている方も大勢いらっしゃるかと思います。更に今なら…赤いJJと白いJBも即納可能!こうして3本揃うことも滅多にないと思います。是非、それぞれじっくりと吟味してみて下さいませ。

↓詳細はショッピングページにて!↓

Moon
JB-5 SUTOH-Model LPB
http://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/526950

↓こちらも要チェック!↓
JB-5 SUTOH MODEL SWH
http://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/511608

JJ-5 SUTOH MODEL TR
http://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/510688
イケベオーダーATELIER Z M#245、'66 JBを意識したパドルペグ仕様!! そして、7月22日には日野
7/12(水)
『イケベオーダーATELIER Z M#245、'66 JBを意識したパドルペグ仕様!! そして、7月22日には日野"JINO"賢二氏イベントを開催します!!』

いいつもご覧いただきましてありがとうございます。
プレミアムベース幡谷です。

本日ご紹介しますのは、イケベオーダーで実現しましたATELIER Zのカスタムモデルです。アルダーボディ、メイプルネック、ローズウッド指板と、所謂王道JBスタイルが基本に、パドルペグやセルバインディング等、'66年製のJazz Bassを彷彿とさせるスペックが盛り込まれています。ヴィンテージタイプの細いフレットを採用する一方で、ブリッジにはバダスタイプのオリジナルブリッジを搭載する等、「ATELIER Zならではのヴィンテージスタイル」への拘りが垣間見えますね。パッシブ/アクティブの切替が可能で、ミドルレンジを中心とした暖かみのあるサウンドから、パンチの効いたスラップサウンドまで幅広いサウンドメイクが可能で、アンサンブルでのベースの収まり具合を自在に調整することが可能です。ぜひ一度お試し下さいませ!

そして、アトリエZユーザーの第一人者である日野"JINO"賢二氏も、このモデルと同じく'66JBを元にしたATELIER Zのパッシブベースをお使いですよね。

そんな日野"JINO"賢二氏が、7月22日当店にご来店!!店頭にて「Bass School」を開催されます! JINO氏にはこれまでも何度かご来店頂きまして、当店のベースをお試しいただくのを傍で聴かせていただく機会もありました。JINO氏のプレイの素晴らしさはもちろんですが、何よりもその「音の太さ」にはただただ圧倒されました。
国内外ミュージックシーンの最前線で活躍されているベーシストのプレイを間近でご体感頂ける貴重な機会になるかと思います。無料イベントですので、是非お誘い併せの上ご参加下さいませ!

↓詳細はショッピングページにて!↓

ATELIER Z
IKEBE Order M-245/66' CTM (White/Rosewood/Matching head)
【当店限定!ATELIER Z×Premium Bass コラボTシャツプレゼント!】
http://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/514207

日野"JINO"賢二 Bass School in 心斎橋アメリカ村
http://www.ikebe-gakki.com/web-ikebe/170722_pb_atelier-z_jino/index.html
Godin A4 Ultra SA Fretless Bassのお買い得USED!ステージや録音環境で、アコースティックなサウンドが手軽に鳴らせる1本!!!
7/11(火)
『Godin A4 Ultra SA Fretless Bassのお買い得USED!ステージや録音環境で、アコースティックなサウンドが手軽に鳴らせる1本!!!』

いつもご覧頂きましてありがとうございます。プレミアムベース幡谷です。
本日ご紹介しますのは、アコースティックな雰囲気満点のGodin A4 Ultra SA Fretless Bassのお買い得USEDベースです。

Godinはアコースティック楽器のメーカーがひしめくカナダにおいて、エレガットギターやエレアコギターでも有名なブランドです。どうしてもステージではハウリングしやすいアコースティックギター。一般的なサウンドホールを廃し、ダブルチェンバーという独自の構造のボディを採用することで、アコースティックフィールタップリな生々しいサウンドのライン出力を実現しています。A4 Ultraでも同じくダブルチェンバーボディを採用。ピエゾピックアップだけでなくマグネットピックアップを追加。ピエゾ/マグネットのブレンド具合で、アンサンブルでのベースの立ち位置を自在にコントロール可能です。またピエゾピックアップはRoland GKピックアップとしても働きますので、GK製品と組み合わせることで、ベースの範疇を超えるような独創的なサウンドメイクも可能です。

ウッドベースにも相通じるような立体的なサウンドが、エレキベースのような演奏性や操作性で鳴らせる1本。ブラックナイロン弦にて再セットアップすることで、その傾向をより強く感じていただけることと思います。ステージや録音環境で、アコースティックなサウンドが手軽に鳴らせる1本。元々生産数の少ないモデルのお買い得中古品、是非お早めにお試し下さいませ。

↓詳細はショッピングページにて!↓

Godin
A4 Ultra Fretless SA Fretless Bass【USED】
http://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/526944
Fender Custom Shop Jazz Bassのお買い得中古ベース!ハイプレイヤビリティなJapan Limited仕様の1本!!
7/10(月)
『Fender Custom Shop Jazz Bassのお買い得中古ベース!ハイプレイヤビリティなJapan Limited仕様の1本!!』

いつもご覧頂きましてありがとうございます。
プレミアムベース幡谷です。

本日ご紹介しますのは、Fender Custom Shop Jazz Bassのお買い得中古ベースです。1964年製のJazz Bassと同様に、アルダーボディ、メイプルネック、ラウンドラミネートのローズウッド指板が採用されています。当機はJapan Limitedモデルということで、演奏性を重視。通常よりもフラット寄りの指板Rと背の高いダンロップ#6105フレットが採用されています。約4年前、当店のオープン時にも同じモデルがあったので、なんだか懐かしい気持ちになってしまいました(笑)

スラブボード仕様のジャズベースに比べ幾分スッキリとした、弦ごとのサウンドのバラ付きが少ないバランスの良さが特徴の'64 Jazz Bass。中低域に太い芯のある、エレキベースのお手本のようなサウンドですね。アクティブベースの様なサウンドバリエーションがある訳ではありませんが、どんなジャンルのアンサンブルでも使えるポイントが必ずある、そんなベースだと思います。

渋さとポップさのバランスが絶妙なシャーウッドグリーンフィニッシュは、王道ジャズベースの中にしっかりと個性を持たせることの出来るルックスに仕上がっていますね。細かい擦り傷や打痕は見られますが、トラスロッド周りや電装系まわりり共に問題がなく、まだまだ使って頂けるコンディションです。良質なジャズベースをお探しの方、是非一度お試し下さいませ!!

↓詳細はショッピングページにて!↓

Fender USA
Custom Shop TBC 1964 Jazz Bass New Old Stock (Sherwood Green Metallic) "Japan Limited '12"【USED】
http://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/526949
久しぶりに登場!BOSSのベース用マルチエフェクターの新作!! 手軽にも使えて、踏み込んだ使い方にも対応する1台です!
7/9(日)
『久しぶりに登場!BOSSのベース用マルチエフェクターの新作!! 手軽にも使えて、踏み込んだ使い方にも対応する1台です!』

いつもご覧いただきましてありがとうございます。
プレミアムベース幡谷です。

本日ご紹介しますのは、日本が世界に誇るエフェクターメーカーBOSSから久しぶりに登場しましたベース用マルチエフェクター、GT-1Bです! BOSSのギター用マルチのフラッグシップモデルである「GT-100」と同等のサウンドエンジンを搭載し、90種類ものエフェクトがコンパクトな筐体にまとめられています。

GT-1Bのセールスポイントの1つが「音の良さ」です。
敢えて写真を例に出してご説明したいと思います。デジタルカメラで撮影した写真は、画素数が小さければ解像度が粗い写真になり、画素数が大きくなれば高画質になってアナログの写真に近い自然な写真になりますよね。マルチエフェクターに限らず、デジタルエフェクターってどうしても「音がデジタルくさい」なんて言われてしまうことがありますが、それは写真で言うところの解像度が粗い状態なのです。

ところが、エフェクター内部エンジンの情報処理能力が上がれば上がる程、音の解像度が上がり、「デジタルくささ」の少ないアナログライクなサウンドになって行きます。コンピュータがドンドン高性能になっていくように、BOSSのサウンドエンジンも進化を続けています。GT-1BにGT-100のサウンドエンジンが搭載されているということは、GT-1Bでも「BOSSの現時点でのベストサウンド」がお楽しみいただけるということなのです!

エフェクター初心者の方でも直感的にサウンドを選べる「EASY SELECT」、そこから感覚的な操作が可能な「EASY EDIT」機能は凄く便利ですし、エフェクターを使い慣れた方はマニュアル操作でかなり細かい所までセッティングを詰めて行くことも出来るようになっています。各プリセットに対して「何か1操作」を加えることの出来るCTL1フットスイッチも非常に有効だと思いますよ!

初めてのベースエフェクターをお探しの方にも、メインシステム以外に手軽に持ち運べる「小セット」をお探しの方にも、「ベースプレイヤーとして音色の幅を広げたい!」という方にも、幅広くオススメしたい1台です。是非一度お試し下さいませ!!

↓詳細はショッピングページにて!↓

BOSS
GT-1B 【送料無料】 【即納可能】 【BOSS GT-1/GT-1B専用スリーブケースプレゼント!】
http://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/526959
涼しげな印象漂うDingwall Z2が入荷!実用性はもちろん、目で見てもお楽しみ頂ける1本です!
7/8(土)
『涼しげな印象漂うDingwall Z2が入荷! 実用性はもちろん、目で見てもお楽しみ頂ける1本です!』

プレミアムベース小村です。
今日は一段と暑いですねぇ(汗)大阪は33℃まで気温が上がるみたいです…。土曜日ということで、おでかけされている方も大勢いらっしゃるかと思います。涼しい店内がオアシスになれば幸いです。アメ村の"良音オアシス"を是非、ご利用下さいませ(自分で言って恥ずかしくなってきました。すいません。)。

さて、本日はこちら…ファンフレットの代表格"Dingwall"が入荷しました。店頭でも相変わらず多くの注目を集めていますし、最近はメジャーアーティストやバンド系プレイヤーも手にすることが多く、色んな場面で見掛ける機会も増えましたね。今回入荷した1本は、当店でも多数展開してきた"Z2"です。この流線型ボディ…いつ見てもカッコイイですねぇ。車好きとしては、何か通じるものを感じます。

ローBで37インチ、1弦で34インチのスケール設定が採用される当モデル。明瞭なローBの鳴りはもちろん、各弦での整ったテンションバランスやサウンドの出方が何とも心地良いです。聴き手にとってだけでなく、プレイヤー目線で見てもこれはありがたいポイントかと思います。2つのピックアップがリア寄りにマウントされるZ2。今回はFD3ピックアップにてオーダーしており、繊細さと共に程好く厚みのあるサウンドを出力します。4WAYのPUセレクターとグロッケンクラングの3バンドEQによる幅広いサウンドもポイントですね。また、ボディはデュアルデンシティ・スワンプアッシュを採用。低音弦側、高音弦側に密度の異なる材を組み合わせるこの仕様による響きはとにかく心地良く、シェルダン氏のこだわりが垣間見えるポイントかと思います。

今回はちょっとルックスにもこだわっており、斜めにグラデーションが入る"フェイデッド・ブルージーンズ"がアッシュの杢を引き立てています。さらに指板インレイは蓄光素材のブロックポジションマークを採用。ステージ暗転時の視認性は抜群です。ファンフレットというところはもちろんですが、こういった"見る楽しみ"を持ち合わせているところも、Dingwallの面白いところではないかなぁと思います。ここ最近のブランド人気故、今回も足が早そうな予感がします。季節的にもよく似合う1本…是非手にしてみて下さい。

↓詳細はショッピングページにて!↓

DINGWALL
Z2 5st-BJD "Faded Bluejean-diagonalburst"
http://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/526781
人気のアトリエZが中古にて入荷!こちらは根強い支持を集める
7/7(金)
『人気のアトリエZが中古にて入荷!こちらは根強い支持を集める"M#265 D Plus"!黒ピックガード&メタルコンパネのカスタム仕様!』

プレミアムベース小村です。
本日は七夕ですね。近所の商店街でも笹と短冊が飾られていました。
こういう習慣…大人になると忘れがちですが、季節感も感じられて良いなぁと思います。

さて、本日は中古商品がやってきました…当店でも人気のアトリエZです。バンド系プレイヤーや若手ベーシストはもちろん、ベテランさんからも多大な支持を集める当ブランド。中でも看板的存在の5弦モデル"M#265"はアクティブ5弦ベースの代名詞として、幅広いユーザーを獲得しているモデルですね。今回はそんなM#265にセイモアダンカン製MMスタイルのハムバッカーPUを追加搭載した"M#265 D Plus"が中古にて入荷しました。

アッシュボディ/メイプル指板のお馴染みのウッドコンビネーションとナチュラルカラーという"定番仕様"ながら、ピックガードを黒3Pに、そしてコントロールパネルを一般的なJBタイプと同様の金属製に変更しており、慣れ親しんだルックスに仕上がった1本となっております。通常の"Plus仕様"がアトリエZオリジナルのハムバッカーを搭載していることに対し、当"D Plus仕様"ではブリンッとパンチの効いた、よりMMベースらしいサウンドをお楽しみ頂けます。重量もしっかりとありますので、迫力のサウンドを生み出します。"二面性"というより、"1本のベースでJB/MMのサウンドを住み分ける"という印象が感じられます。この仕様は、当店にて店頭イベントを控えている日野"JINO"賢二氏のシグネチャーモデルでも採用されていますね。

前オーナー様も大事に扱われていたようで、細かな擦り傷といった使用感以外は大きなダメージは見られず、電装周りやネック周り、トラスロッド残やフレット残も問題は見られず、まだまだ現役でしっかりと付き合える1本となっております。ガンガン使っていける相棒や即戦力としてはもちろん、音源製作機やサブの1本としても、信頼を置いてお使い頂ける1本となっていますよ。お買い得中古品をお見逃しなく!

↓詳細はショッピングページにて!↓

ATELIER Z
M#265D Plus (NAT/M) "w/Black Pick Guard & Metal Control Panel"'15【USED】
http://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/526641
Phoenix Bomber Bassが久々入荷!こちらは徳永暁人氏のこだわりが投影される
7/6(木)
『Phoenix Bomber Bassが久々入荷!こちらは徳永暁人氏のこだわりが投影される"BB-4-109"!』

プレミアムベース小村です。
30度超えの日が続いており、随分と夏らしくなった印象があります。熱中症というワードもちらつく頃かと思います。まめな水分補給もしっかり行っていかなきゃですね。
さて、本日はこちら。関西が誇る老舗工房"TUNE"のカスタム系ブランド"Phoenix"にて展開されるJBタイプ"Bomber Bass"が久々に入荷しました。従来のJBタイプを元に、TUNEらしいパワフルなサウンドと優れた演奏性がご好評を集めています。こちらは、そんなBomber Bassを元に、当店でもお世話になっている"doa"の"徳永暁人氏"のこだわりを盛り込んだ"BB-4-109"です。
一般的なJBタイプよりもややコンパクトに仕上げられるBomberのボディですが、109仕様では両ホーンのカット部分を広く採ってハイポジションのスムーズな弾き心地を確保していたり、ボディサイドコントロール脇の膨らみとエルボーコンターを大きく採ることでホールド感を増やしていたりと、更なる演奏性の向上が図られています。また、109仕様といえばボディトップ、およびヘッドトップもポイントですね。こちらは見事な杢が浮かぶ希少材"スポルテッド・バールメイプル"が使用されています。自然美溢れる杢はハイエンド然とした風格が感じられると共に、ロックなイメージも漂っていますね。
Bomber Bass専用ピックアップ"BB-1"とCLE-1αプリアンプがもたらすパワフルなサウンドは当機でも健在。歌モノやロックアンサンブルだけでなく、スラップ奏法でも力を存分に発揮してくれます。手元のEQセッティング次第で様々な顔色を見せてくれる1本となっております。

また、こちらは2014年に製作され、ご本人に手渡されたホワイトのセル巻き&ブロックポジションマークを採用する初期仕様で製作されています。現在愛用されているネイティブ・アメリカンを模したカスタム・インレイもカッコイイですが、こちらもファンの方には見逃せないかと思います。現場から得たフィードバックをフルに投影し、サウンド/プレイアビリティ共にしっかりとプレイヤーをサポートしてくれる1本。こだわりのモデルを是非、手にしてみて下さい。

↓詳細はショッピングページにて!↓

Phoenix
Bomber Bass/BB-4-109 [Akihito Tokunaga Model] "Spolted Burl Maple Top"
http://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/526014
Killer IMPULSS Black Roseの当店でご用意可能な最後の1本!!TAIJIファンの方ならずとも見逃し厳禁です!!
7/5(水)
『Killer IMPULSS Black Roseの当店でご用意可能な最後の1本!!TAIJIファンの方ならずとも見逃し厳禁です!!』

いつもご覧いただきましてありがとうございます。
プレミアムベース幡谷です。

本日ご紹介するのは、Killer IMPULSS Black Roseです!期間限定受注生産となっていたこのモデル、当店でご案内できる最後の1本となりました。今尚多くのミュージシャンに影響を与え続けているXのベーシスト、故TAIJI氏の使用で有名なモデルですね。

メイプルボディ、メイプルネック、メイプル指板で構成されたベース本体から繰り出されるのは、ミッドローに太い芯のある力強いサウンドです。TAIJIのテクニカルなプレイに対応すべくショートスケールを採用。通常だと低域が薄くなってしまいがちなショートスケールですが、ドッシリとしたボトム感を持っているのが嬉しいですよね。高速リフを刻むも良し、ファンキーなスラッププレイも良し(出来ればコーラスを掛けて、、、)のサウンドです。

目を惹くバラのプリントを始め、ベース全体に金色のラメが散りばめられ、さらにコントロールノブに至っても透明ノブを内側から赤く着色したものを使用する等、細部まで拘りの詰まったルックスに仕上がっています。ボディ中央部のみ、塗りつぶしのブラックではなくシースルーブラックになっているのもお洒落ですね。

存在感抜群のサウンドと屈強かつ堅実なサウンド。TAIJI氏ファンの方はもちろんのこと、HM/HR系ベーシストに幅広くオススメしたい1本となっております。個性派モデルでありながら当店でも販売実績の多い人気モデル。ラストチャンスをどうぞお見逃しなく!!

↓詳細はショッピングページにて!↓

Killer
KB-IMPULSS Black Rose 15 reissue (Black Rose)
http://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/526154
テクニカル系ベーシストにもオススメ!24フレットのXotic XJにオメガブリッジを搭載した当店オーダーモデル!!
7/4(火)
『テクニカル系ベーシストにもオススメ!24フレットのXotic XJにオメガブリッジを搭載した当店オーダーモデル!』

プレミアムベース小村です。
台風接近中ということで、全国的に天気が思わしくないですね(汗)ここ大阪も雨が降ったり止んだりという状態です。夕方あたりには関西に接近しそうですねぇ…。ご来店の際にはくれぐれもお気をつけ下さいませ。

さて、本日はこちら。XoticのXJ-1Tです。広く知られるJBタイプを元に、多彩なコントロールと演奏性を追及した工夫やスペックチョイスで、現場でもしっかりと使える仕上がりを実現している人気モデルですね。国内製造モデルながらも、チャック・レイニーやロンダ・スミスといった名うてのベーシストからも高い評価を集めていることでもお馴染みですね。弦数や材構成といったバリエーションの豊富さも嬉しい当モデル。今回ご紹介するのは、当店オーダーで仕上げて頂いたアッシュボディ/メイプル指板/24フレット仕様の1本です。

レギュラーラインナップとして展開されていながらも、なかなか見かけない存在として知られる24フレット仕様。こういうモデルをご案内出来るのも、ショップオーダーモデルならではの醍醐味かと思います。こちらは多くのご好評を集めている基本仕様はそのままに、3トーン・サンバーストのマッチングヘッドと黒セル&黒ブロックポジションのルックスと、話題の"Omega Bass Bridge"を採用した1本です。アッシュ/メイプルの所謂"70'sスタイル"では、お馴染みにして高い人気を集めているこの仕様。高質量なブリッジを搭載するからこそ生まれるパンチの効いたサウンドは、従来のXJサウンドとも良くマッチしています。多彩なコントロールが実現する広いサウンドバリエーションも、ジャンルやプレイスタイルを問わず心強い見方となってくれるかと思います。

当機は24フレット仕様ということで、リードプレイ等を駆使するテクニカル系プレイヤーには特にオススメの1本となっております。(こういうスタイルで24フレット…探してみるとなかなか見つからないんですよね。)更に指弾きやピック弾き、スラップもこなせてしまう…まさに"多彩"な1本となっております。積極的なライブ活動を行うバンドマンやプロの現場からも評価が高いXJの新たな一面が見える1本。是非、手に取ってみてください。

↓詳細はショッピングページにて!↓

Xotic
XJ-1T 5string/24Frets (3Tone Sunburst-M.H./Ash/Maple)"Block Inlay&Binding/Omega Bass Bridge"
http://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/515411

↓当機をはじめ、XJの魅力が満載!当店オーダーのXotic XJシリーズ特集ページはこちら!
http://www.ikebe-gakki.com/web-ikebe/PB_xotic-order-xj-series/index.html
池部楽器スタッフが選び出した激鳴りの1本! Fender Custom Shop Journyman Relic 1962 Jazz Bassをご紹介!!
7/3(月)
『池部楽器スタッフが選び出した激鳴りの1本! Fender Custom Shop Journyman Relic 1962 Jazz Bassをご紹介!!』

いつもご覧頂きましてありがとうございます。
プレミアムベース幡谷です。
本日ご紹介するのは、Fender Custom Shopより入荷しましたJournyman Relicの1962 Jazz Bassです。指板のローズウッド材が一定の厚みを持つ、ラウンドボード期のジャズベースを再現。ジャーニーマンレリックフィニッシュで、ボディには細かいクラックが入り、ネック裏は大胆なレリック加工が施され、長年に渡って大事に弾き込まれて来たような貫禄溢れる雰囲気を漂わせています。

やや肉厚な印象の'60年代のJBのUシェイプのグリップを再現。ヴィンテージよりもフラット寄りの指板Rと太めのフレットと、プレイヤーライクなスペックも盛り込まれています。プレシジョンベースにも通じるような、野太く突き抜ける、芯の太いサウンドです。中低域に太い芯があり、弾むようなコンプ感が心地良く感じられます。フェンダージャズベースだけでなく、エレキベースのお手本と言えるサウンドですね。ピックアップのブレンド具合で音のピーク感を調整するだけで、どんなジャンルの音楽にも合わせることが出来てしまうサウンドの説得力は、やはり本家Fenderならではでしょう。

弊社系列店ベースコレクション岡崎が、フェンダーカスタムショップ選定会にて選び出した激鳴りの1本。長年に渡ってジックリ付き合っていける、本気のジャズベースをお探しの方は、是非一度お試し下さい!!

↓詳細はショッピングページにて!↓

Fender USA
Custom Shop 1962 Journeyman Relic Jazz Bass 2017 (Aged Sonic Blue)
http://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/525984
7月22日、日野
7/2(日)
『7月22日、日野"JINO"賢二 Bass Schoolをプレミアムベースで開催!! ATELIER Z JINO4を改めてご紹介!!』

いつもご覧いただきましてありがとうございます。
プレミアムベース幡谷です。

日本人離れしたグルーヴと卓越したテクニックで国内外を問わず様々なセッションやプロデュース等でマルチに活躍するベーシスト、日野"JINO"賢二氏。そのシグネイチャーモデルが、こちらのATELIER Z JINO4です。

70'sロケーションでマウントされたリアP.U.や、ネックグリップをJINO氏所有のFender JBを参考にシェイプする等、同ブランドの主力モデルM#245よりもさらに70's JBを意識した仕様になっています。

そして目を惹くのがセンターのハムバッカーピックアップ。「現場でStingRayのサウンドを求められる時がある」とのこと。ハムバッカー用のボリュームをコントロールパネルから独立させる等、サウンドバリエーションの多彩さの割に、コントロールはシンプルに纏められている印象です。

JINO氏指定の重たいアッシュ材を選定することで5kgを超える重量に仕上がっています。なかなか弾きこなすには気合が要るかも知れませんが、このベースの押し出しの強さはこの重量があってこそです。ぜひ一度お試し下さいませ。

今月22日、23日に当店からすぐ近くのライヴハウスで開催されるギタリストの祭典「ギタートルネード」。同イベントで毎年JINO氏がハウスバンドのベーシストを担当されていることもありまして、7月22日に当店でJINO氏のセミナーを開催させていただく事になりました!!(スミマセン、思いっきり便乗させていただきます!)

当日は、店内にベースアンプを2台ご用意。希望者の方には、JINO氏とのセッションタイムも!? シーンの第一線で活躍するベーシストならではのベースアプローチをご解説いただいたり、JINO氏のグルーブを至近距離でご体感いただける、プレミアムなイベントとなることでしょう! 参加&観覧無料! 是非マイベースをお持ちになってご参加下さいませ!!

↓詳細はショッピングページにて!↓

ATELIER Z
JINO4 (Transparent Red)"KENJI JINO HINO Signature Model"
【当店限定!ATELIER Z×Premium Bass コラボTシャツプレゼント!】
http://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/478662

日野"JINO"賢二 Bass School in 心斎橋アメリカ村 特設ページ
http://www.ikebe-gakki.com/web-ikebe/170722_pb_atelier-z_jino/index.html
TRACE ELLIOTから久しぶりに登場した新製品は、片手サイズのヘッドアンプと機能充実のフロアタイププリアンプ!
7/1(土)
『TRACE ELLIOTから久しぶりに登場した新製品は、片手サイズのヘッドアンプと機能充実のフロアタイププリアンプ!』

いつもご覧頂きましてありがとうございます。
プレミアムベース幡谷です。本日は、ミナミ・アメリカ村一帯のたくさんのライヴハウスが参加するサーキットイベント「見放題」ですね! アメ村のど真ん中に位置する当店。お目当てのアーティストの合間にでも、是非ご来店下さいませ!!

さて、本日ご紹介するのはTRACE ELLIOTより久しぶりに登場しました新製品です。TRACE ELLIOTと言えば、80年代~90年代に一世を風靡し、HM/HR系ベーシスト御用達のガッツあるサウンドが持ち味のベースアンプブランドです。30~40代の方なら、スタジオやライヴハウスで使い慣れられた方も多いのではないでしょうか。

ワタクシが右手に持っているのは、なんと200Wのヘッドアンプ、その名もELF(=妖精)です! クラスDパワーの小型アンプは様々なブランドから発表されていますが、片手で持てる程のコンパクトサイズのヘッドはなかなかないと思います。200Wの出力を誇り、組み合わせるキャビネット次第ではバンドでも十分に使える音量・音圧で鳴らすことが可能です。見た目のサイズ感とサウンドにある良い意味での違和感には、正直度肝を抜かれました。気軽に持ち出せるベースアンプをお求めの方には、この上ないチョイスとなることでしょう。

そして5連のフットスイッチを持つのが、TRACE ELLIOTサウンドを凝縮したフロアタイプのプリアンプ、Transit Bです。同ブランドの大型アンプに搭載されているコンプやドライブ回路、ドンシャリ感を生み出す「PRE-SHAPE」回路等を凝縮。空間系エフェクターを使わない方であれば、ライヴで必要とされるコントロールをこの1台でほぼ網羅することが可能です。往年のファンの方で手軽にトレースサウンドを楽しみたい方には、手放せない1台になりそうですよね!

ベースプリアンプの方がアンプヘッドよりも小さい、というまさかの事態が発生する今回の2商品。共に販売価格が¥35,800(税別)となっていますので、どちらを選ぶの方は究極の選択となるかも知れませんね。ベース本体のサウンドを引き出すような素直なアンプが多い中、しっかりとパワフルなブランドキャラクターを持つTRACE ELLIOT。魅力的な2モデルを是非お試し下さいませ。

↓詳細はショッピングページにて!↓

TRACE ELLIOT
ELF 【即納可能】
http://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/525724

TRACE ELLIOT
Transit B 【即納可能】
http://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/519930

店舗詳細ページはこちらから>>