自分の演奏表現を イメージ通りに残すために。
作品制作時の、はりつめた、あの”空気感”さえをも伝える為に。
自分の楽器に”こだわる”ように、録音機材にも”こだわる”。


このコーナーでは、音楽の録音史に残る、使い続けられてきた歴史的名品から、
これから語り継がれていくべき、 現代の名工による入魂の逸品まで、
録音機材専門店『PowerRec』がミュージシャン目線でセレクトした録音機材達をじっくりご紹介致します。


貴方の”こだわりの録音機材選び”のお役に立てれば幸いです。


■録音機材ファイル■
詳細はコチラから!
↓↓↓↓
■File No.007 SSL/現代に甦った4000Eサウンド
   
■File No.006 TUBE-TECH・・・シンプルさの裏側に潜むクラフトマンシップ
   
■File No.005 NEUMANN(1) 80年の伝統、そして伝説を受け継ぐもの
   
■File No.004 「Neve England(2) リアル・クラシック編」
   
■File No.003 MANLEY [1] MANLEYをヘッドに使う。
   
■File No.002 CHANDLER LIMITED / Abbey Road Special Editionシリーズ
   
■File No.001 Neve England / AMS NEVE ネオ・ビンテージ編


お問合せ
tel:03-5456-8809
担当:ヌマタ
■パワーレックへのアクセス
JR渋谷駅西口バスターミナル横の歩道橋を上り、左側通路に進みます。最初の角を右に曲がり直進、正面の階段を下ります。階段下、左後方の小さな横断歩道を渡った右手、センチュリー21の手前左に入り口がございます。
パワーDJ's渋谷(3F) / パワーレック(5、6F)/ 鍵盤堂(7F)

copyright