プロアマ問わず数多くのミュージシャンに支持され続けるエフェクト界のサラブレッド Fulltone!

大阪プレミアム・ギターズではFulltone現行機種を全機種取り揃え、
実戦で鍛え上げられたその実力をご堪能いただけます!
                                                          
Fulltoneの歴史
Fulltone(フルトーン)は1991年にマイクフラー氏によって立ち上げられ、口コミから世界に羽ばたき、エフェクター界に数多くのムーブメントを起こしたブランドです。

ここ日本に初上陸したのは1994年頃。
創立者であるマイクフラー氏自身が、ヴィンテージエフェクトに限らず、ギターやマイクロフォンの
ヴィンテージ機材まで収集・研究するほどの機材マニアであり、この辺りからも 「サウンドやディティールに対する拘り」 が垣間見えます。

Fulltoneが登場した1991年当時、高級ハンドメイドエフェクターを製作するメーカーは 『まだ極少数』 しか存在しませんでした。
また当時のヴィンテージエフェクトは、サウンドは優れてはいるものの、プレイヤー側が望む 「操作性」 や 「耐久性」 に不安を抱える物が多く、サウンドトラブルが絶えず、充分にプレイヤーを満足させるコンパクトエフェクターは皆無の状況でした。

そこに現れたマイクフラー氏率いるFulltoneブランドは、歴史上最も優れていると言われる名機の数々を徹底的に解析・トッププレイヤーの集うLAで常に試行錯誤を繰り返し、遂にはオリジナルサウンドを知るトップアーティストをも唸らせるほどの高いクオリティを持ったエフェクトを次々と発表するに至りました。

しかも 「操作性」 「耐久性」 は申し分ない完成度を誇り、ヴィンテージエフェクトの抱える問題を完璧にクリアしていました。それには開発者達の只ならぬ研究と拘りがあったからに他なりません。
現在では、あらゆるブランドが採用している定番のバイパス方式 「トゥルーバイパス」 ですが、マイクフラー氏は 「LED付きトゥルーバイパス」 の搭載に只ならぬ拘りを持って開発を行っており、このFulltoneが無ければここまで認知されず重要視されていなかったかもしれません。

現在、豊富なラインナップを持ち、頑固たる地位を確立したブランドに成長したFulltoneは、『プレイヤーにより近づいたエフェクターの開発』 を積極的に行い、ヴィンテージテイスト溢れるモデルから、次世代に対応する画期的でこれまでにないモデルまでをも発表するに至っております。

ここではそのFulltoneエフェクトのラインナップを分かりやすく説明させて頂くと共に、既にご存知の方もそうでない方にもより深くFulltoneを理解して頂ければと思います。
マイクフラー氏
fulltone effects
FULL-DRIVE3 Black
FULL-DRIVE3 Black NEW !!
★FD2のオーガニックドライブを継承しシックなオールブラック筐体を纏った「FULL-DRIVE3 」が登場!イケべ特価24,000(税抜)
ショッピングページはコチラ
スムースな立ち上がりと独特なミッドの押し出しを持ったオーガニックな1990's FD2 styleのサウンドをメイク可能な「90’s」モード。新たに設けられたモード:WIDE ASYM(wide asymmetrical clipping)では「90’s」モードのサウンドを更に倍音豊かにしダイナミクスレンジの広いアンプライクなスムースドライブをメイク可能に!

更にコンプカットモードを搭載し、ピッキングにダイレクトに反応する澄んだピュアトーンまでメイク可能となっています!

FULL-DRIVE3 Blackは、従来のFD2と異なる大きな点があり独立したブーストモードを新たに搭載!

それは単体で使用出来る事を意味し、「OD⇒BOOST」or「BOOST⇒OD」をミニスイッチで設定し、プリまたはポストで信号を増幅可能です。プリ時では従来同様にゲインとサスティーンを上げる事に従事し、ポスト時では非常に力強いシグナルブーストが得られ、ゲインアップは組み合わせるアンプにより相違ありますが、「ソロ時にこのスイッチで音量を上げる」事が可能です。

Gainフル時でも更にドライブ感が増したフルブーストが可能で溢れんばかりの倍音を生み出しフィードバックサウンドも容易に!状況に応じた多彩な使用が可能となりこの機能をお待ちだった方多いのではないでしょうか!

「DYNAMICS」トリマーにより、ブースト時にゲルマニウムダイオードによるリミッター回路が装備され、設定ゼロでフルレンジブースト、50%でミッドブースト、100%ではLevelもレンジも落ちますが、心地よいローファイなトーンがブースト時に得られます。

更に9V~18Vの入力に対応し、スタンダードなレスポンスからヴォルテージUPしたハイセンシティブなサウンドまで使い分けが可能に! 漆黒の名機フルドライブの新たなる進化をお見逃し無く!!
MDV-3 Mini Deja Vibe3
MDV-3 Mini Deja Vibe3
★ハンドメイド・エフェクターの雄
FulltoneのヴァイブユニットMini Deja Vibeのペダルタイプが
ブラッシュアップし登場!
イケべ特価36,800(税抜)
ショッピングページはコチラ
マイク・フラーが伝説のUni-Vibeのサウンドを独自のアイデアをMIXし、好評を得ているMini Deja Vibeをペダル・タイプにすることに成功したMDV-2に更なる磨きをかけ遂にMDV-3として登場!

名機Uni-VibeやMini Deja Vibeと同様、あの独特な揺れを生み出す心臓部にフォトセルを使用し、独特の温かみのある揺れを持ちつつ、FulltoneならではのModernモードにすることにより、更にワイドレンジかつキメの細かいサウンドもセレクト可能。

揺れの可変幅も絶妙でどのペダルポジションでも心地よいバイブサウンドをアウトします!

前モデルでも好評であったペダルによりスピードのコントロールが可能で、ライブでもより細かな可変が可能になっております!
ニューモデルではスイッチを露出させ、On/Offコントロールをよりフレキシブルに行なえるよう改良されております!

Uni-Vibeのプリアンプ部に使用されていた同型番トランジスタを採用するなど内部パーツにも拘っており、フォトセルを覆う銀の箱を見るだけでもUni-Viveを連想させる拘りの仕様です!
また内部にはトリムが装備されており、よりブライトなサウンドを狙う事も可能!

足でスピードコントロールを必要とするプレイヤーの方には是非お試し頂きたいVibe!Uni-Vibeのあの鼓動とシンクするFulltone渾身のモデルです!
Supa-Trem2
Supa-Trem2
★最高峰のハンドメイドエフェクトを送り出す
Fulltoneよりマルチファンクション・トレモロペダル
「Supa-Trem2」が登場です!
イケべ特価36,000(税抜)
ショッピングページはコチラ
オールド・アンプ等に内蔵されているトレモロ同様フォトセルを使用することで、温かみと深みを兼ね備え、絶妙なピッチレンジでミュージカルなトレモロ効果を実現!

Supe-Trem2は、トレモロの波形を選択可能となっており、「Sine」では滑らかでナチュラルなトレモロ効果、「Warble」ではオーガニックで、レスリースピーカーやUniVibeを彷彿とさせる濃い揺れを演出!「Square」では、柔らかさがありつつも「Sine」には無いキレを持った揺れをメイク可能!

更にSupa-Trem2は進化しており待望のTapスイッチを搭載し、リアルタイムでトレモロスピードをコントロール可能!ヴォリューム調整も可能で最大15dbのブーストもでき、埋もれてしまう事の無いサウンドセッティングが可能!
更に更にステレオ対応となっており、オートパンナー効果よって心地よい揺れを二台のアンプから得る事やPhase Correlationノブによって左右を行き来きするような非常に心地よい幻想的な3Dサウンドをメイク可能!

様々なジャンルやシチュエーションで使用できるトレモロだからこそ拘りたい音質とプレイヤビリティを兼ね備えた極上トレモロ・ユニット!

近年進化の止まらないDSPチップを採用したデジタル処理されたサウンドが多い中、拘りぬいたパーツ群で製作されたピュアサウンドの最高峰!マイクフラー渾身のモデルです!

Secret Freq 【Overdrive/Distortion】
★マイクフラーの次なる一手!OCDよりダイナミックでPlimSoulよりもナチュラルなバーサタイルドライブストンプ「Secret Freq」が登場です! イケべ特価24,000(税抜)
ショッピングページはコチラ
グリーンフレークカラーを纏ったニュードライブストンプ「Secret Freq」はシンプルなコントロールとモデル名にもある「Freq」コントロールを搭載したナチュラルドライブストンプです!

この「Freq」コントロールはギターサウンドの核であるミッドレンジをブースト可能としており、チューブスクリーマーを彷彿とさせるジューシーなミッドを加え、よりきめの細かなディストーションドライブをメイク可能とします!
しかも芯が潰れる事なく「歪んでいてもクリーンなサウンド」のまま十分な歪みを持ったドライブを生み出す事が可能となる魔法のコントロールです!
ジューシーなミッドレンジながらもタイトなローエンドとキレのある高域がミックスされており、チューブスクリーマー系にありがちな音のこもりや鼻ツマミ感は無く、シングルPU,ハムPU問わず十分なドライブでリフやバッキングをキメる事が可能です!

「Highs」コントロールは高域のカットを担っており、フルポジションではニュートラル状態となっていますので接続するギターやアンプの特性に合わせた調整が可能です!

9Vから18Vまでの入力に対応しており、ヘッドルームが広くなりハリやコシ感が増す18Vでの動作も非常にお勧めです!

OCD、Plimsoulとは一味違うアンプライクなドライブストンプ!リフにパンチを求めるならSecret Freqを是非お試し下さい!!
SOUL-BENDER 【SB-2】
SOUL-BENDER 【SB-2】
★ブリティッシュドライブの決定版!トーンベンダーを彷彿させる荒々しく密度の濃いファズドライブでありながら、モダンな要素を随所に詰め込んだマイクフラー入魂のモデルがスモールケースで復活! イケべ特価24,000(税抜)
ショッピングページはコチラ
ブリティッシュドライブの決定版!トーンベンダーを彷彿させる荒々しく密度の濃いファズドライブでありながらも、モダンな要素を随所に詰め込んだマイクフラー入魂のモデルがスモールケースで復活!

ゲルマニウムトランジスタを使用した緻密に練られた回路から生み出されるソウルベンダーのサウンドは、モダンなファズドライブを匂わせながらも多くのアーティストに使用され伝説とも言えるトーンベンダーのサウンドを土台とした、次世代のブリティッシュドライブペダルです!

荒々しいドライブは絶妙なコンプ感を持っており、ピッキングに絡み付いてくるような立ち上がりを見せます。シングルPUなどではジリジリとしたサウンドでゲート感のあるドライブは非常に良い雰囲気を持っており、ウェットな響きをプラスします!

大きな特徴である伸びのあるサスティンを利用し容易にフィードバックさせる事も可能!プレイの邪魔になってしまうホワイトノイズも抑えられており扱いやすいチューンが施されております!

FuzzFaceのような野太さではなく、こもる事の無いトレブリーで切れ味抜群のファズドライブ!イカしたロックサウンドを手に入れたいのなら迷わずSOUL-BENDERを!!

Warning!!
Reverse Polariy 9VDC
'69 mkII
'69 mkII
★マイク・フラー氏の思い描く最高のファズサウンドを多くのプレイヤーに共有して貰えるよう、扱いやすく現代的と言えるモダンなテイストを加え、遂に完成した69 mk IIイケべ特価24,000(税抜)
ショッピングページはコチラ
生産完了後もその高い完成度から根強い人気だった'69FuzzがmkII となり、そのサウンドに更なる磨きを掛け登場です!

アービターファズフェイスの持つ唯一無二のサウンドを現代に蘇らせるべく製作された'69Fuzz。

特性のマッチしたゲルマニウムトランジスタを搭載しオールドにありがちな不安定さを克服するだけでなく、多彩なパフォーマンスを可能とするコントロール群が大きな特徴となっています。

Volumeとは別にINPUTコントロールとCONTOURコントロールを新たに装備し、INPUTは入力されるインピーダンスを可変可能でCONTOURはミッドレンジを軸に全体のサウンドをチューン可能!

この2つのコントロールの組み合わせによって、柔らかくチューブライクな歪みからファズディストーションと言えるローミッドにパンチの効いた荒々しいドライブサウンドなど、通常のファズフェイスでは不可能な表情豊かなサウンドをメイク可能です!

この'69Fuzzのリデビューをお待ちだった方も多いのではないでしょうか!
Hendrixトーンは勿論の事、枠に収まらないサウンドバリエーションがプレイヤーを刺激する上質ファズペダル!是非!!

※Center Positive 9 volts DC Only!!
’70-BC Fuzz
’70-BC Fuzz
★BC-108を使用したFulltone拘りのFUZZペダル!
OCDサイズの筐体で更に扱いやすくなり登場です!
イケべ特価24,000(税抜)
ショッピングページはコチラ
70年から73年頃のBC-108シリコントランジスタを使用した歴史的名機とも言えるファズフェイスを徹底的に研究し、そのクローンとしてだけではなくサウンドの個体差を極限まで無くし耐久性をも考慮した設計の70-BC Fuzz。

扱いやすく、ヴォルテージの変化に対応した回路、Midノブなど随所にセンスの良いモダンなアレンジを加え万人に受けいれらるファズに仕上げる辺りは流石の一言です。
ファズとして一級品サウンドである上品さを持ちつつもファットでスムーズな歪みを大音量で鳴らせば偉大なJ.Hを感じずにはいられません!!

B.O.G.時代のよりサイケで攻撃的かつアーティスティックな彼のサウンドを狙って作り上げたマイクの情熱を凝縮したペダル!

BC-108シリコントランジスタを使用したファズは数あれど’70-BC Fuzzほど徹底した完成度を持つペダルはそう多くありません!是非お試し下さい!
Octafuzz【OF-2】
Octafuzz【OF-2】
★マイク・フラー氏自身のNew OctaFuzzへ懸ける思いが感じ取れるニューバージョン。イケべ特価24,000(税抜)
ショッピングページはコチラ
マイク・フラーが世に送り出した初号モデル「OctaFuzz」がニューバージョンとして登場!

伝説のOctaviaのサウンドを現代に甦らせるだけではなく、プレイヤーのニーズにも応えるようにチューンされ、世に放たれた初号モデル「OctaFuzz」。

ミニスイッチでの切替やLED、9VDCジャックの採用で高い評価を受けたモデルです。 ニューバージョンでは従来のスペックを引き継ぐと共に、システムへの組み込みなどを考慮し筐体をコンパクト化。

より多くのプレイヤーに世界基準ともいえるファズサウンドを届けるべく、今回のコンパクト化はプレイヤーの「声」に耳を傾けた結果です! 初号モデルのチェンジとあってマイク・フラー氏自身のNew OctaFuzzへ懸ける思いが感じ取れるニューバージョン。

是非、お試し下さい!!
PlimSoul
PlimSoul
★幅広いサウンドをトータルで考えるとMarshall系の歪みとも言えるペダル。イケべ特価27,000(税抜)
ショッピングページはコチラ
Fulltone新作!遂に入荷!
マイクフラー渾身のニューモデルドライバー!その名は「PlimSoul」です!

ニューモデル発表から数ヶ月、遂に入荷致しました!
Multi-Stage/Hi-Gain/Hi-Sustainと言うサブネームを持ったプリムソール。
OCDとは一味も二味も違う仕上がりとなっております。

プリムソールは2つのステージからなるドライブ回路(オペアンプとダイオード)よって多彩なドライブをメイク可能でき、Soft-Clipp状態ではTube Screamer,Fulldrive2,OD-1系のスムースドライブを。

Stage2ミニコントロールを上げたHard-Clipp状態では、RAT,Distortion+,DS-1系のハードロッカーに愛されるバイト感あるディストーションを。 ツマミの設定次第で幅広いドライブを得る事ができ、マルチなドライブながら物足りなさを感じさせない辺りは流石Fulltoneと言えるでしょう。

幅広いサウンドをトータルで考えるとMarshall系の歪みとも言えるペダル。
このようなキャラクターを持ったドライブペダルを求めているプレイヤーは多いのではないでしょか。
OCDやFulldriveをメインとして使用されている方にもオススメしたい1台です!
FAT BOOST3
FAT BOOST3
★どのような機材にもマッチングするサウンドを持ったブースター!イケべ特価20,800(税抜)
ショッピングページはコチラ
このモデルで3代目となるFAT BOOST。

初期モデルに搭載されていたミニコントロールは「Tone」のみでしたが2代目で現在とおなじ「Bass」「Treble」のミニコントロール搭載となりました。

ブーストレベルは初期が30dB、2代目より35dBとなり、FAT BOOST3はその35dBを受け継いでおります。
幅広いサウンドメイクが可能で、設定によってクリーンブーストからアンプをナチュラルにプッシュしたゲインブーストまで幅広く対応します。

FAT BOOST3は1代目のサウンドニュアンスであったナチュラルクリーンブーストにシフトしたサウンドで、よりまとまりがあり直感的にサウンドメイク出来るようにチューンされております。

数あるクリーンブースターの中でも存在感があり、どのような機材にもマッチングするサウンドを持ったブースターがFAT BOOSTです。
Catalyst
Catalyst
★カタリストは1台で3種類ものサウンドメイクが可能。イケべ特価23,200(税抜)
ショッピングページはコチラ
カタリストは個性あるトーンが魅力な1台です。

ミニスイッチの切り替えによって大きくサウンドが変化し、SPARKポジションではクリーミーな音色のブースターに。このポジションのサウンドは、FAT BOOSTのニュアンスを感じられるトーンでGainツマミが、時計の針で言う4時あたりを越えるとフルアップさせた小型アンプのドライブサウンドを彷彿させるトーンをメイクできます。

FLAMEポジションでは中音域に癖があるドライブで「オーバードライブ→ディストーション→ファズ」と言った流れでサウンドの表情が変化して行きますが、これだけではまだ「その雰囲気をもった・・・」になってしまいます。

ここで搭載されているミニコントロールで細かくイコライジングすれば正に疑いようのない3種のドライブをメイク可能なのです。

Catalystのサウンドコントロールはミニコントロールツマミによるイコライジングがミソです。
OCD
OCD
★ 現代のドライブペダルに求められている要素と完成度の高さを実現したペダル。イケべ特価23,200(税抜)
ショッピングページはコチラ
ドライブペダルを語る上で外すことの出来ない存在となっているOCD。

現代のドライブペダルに求められている要素をすべて持っていると言っても良いほどの完成度の高さを誇っており、好みで判断しない限り全てのプレイヤーにマッチするオールマイティさを持っています。オーバードライブ/ディストーションという肩書きの通り、幅広いゲインが特徴です。

Gainツマミがどのポジションでも常にスウィートスポットに当たっている極上のドライブをアウトしてくれます。HP/LPのミニスイッチによってニュアンスを変化させる事が可能となっています。

HPポジションでは高域にエッジが出ると共にドライブサウンド自体が明るくなる印象を持ちます。線が細くなる事もなく、繊細なピッキングのニュアンスにも敏感に反応するあたりは流石の一言です。

LPポジションではHPポジションに比べドライブサウンドが一点に纏まり、きめ細かいドライブがよりタイトなサウンドとなります。

Gainの量によってこのミニスイッチを使い分ければ最強の歪みぺダルとなるでしょう。
Full Drive 2 MOSFET
Full Drive 2 MOSFET
★ スイッチの切替によってドライブキャラクターが大きく変化し様々なスタイルのプレイヤーにマッチするドライブペダル。イケべ特価27,000(税抜)
ショッピングページはコチラ
バージョンアップしたFull Drive 2 MOSFETはその名の通り「MOSFET」と言う増幅パーツを搭載したモデルです。

FETは近年多くのドライブペダルに採用されているパーツで「真空管の歪みに近い」と言われている増幅パーツです。

Full Drive 2は歪みのニュアンスを変化させるミニスイッチを搭載しており、2WayのMosfet/Standardスイッチでは「Standardポジション」にセットすると往年のFull Driveサウンドである、「流れるようにスムーズでミドルにコシのあるドライブ」をメイク可能です。

「Mosfetポジション」にセットすると、このモデルの名の通り、Mosfetをクリッピング回路に使用し、真空管が持っている不安定な動作によって生み出される、独特の温かみを持ったドライブニュアンスを簡単に手に入れる事が出来ます。 Standardポジションに比べ音圧が上がりハリが出ており、ClassAアンプのようなパンチ力のあるサウンドをメイク可能です。

3モードの「Comp-Cut」「FM」「Vintage」はドライブサウンドに対しキャラクターを変化させます。 Comp-Cutではその名の通り、コンプレッションがなくFulldriveを使って更にアンプをブーストする場合や更なるハリを求めた場合に最適です。
FM(Flat Mids)ではスムーズなドライブには欠かせないミドルレンジを最適値にし、心地よさのある温かいドライブを得ることが可能です。

Vintageでは高音域に柔らかさが出ており、低中音域が少し膨らむニュアンスを感じます。 この3モードでFullDriveのドライブキャラクターが大きく変化し様々なスタイルのプレイヤーにマッチするドライブペダルとなります。

Boostスイッチは大きく音量が上がったりゲインが高くなるブーストではなく、程良くミドルを足すと共にサスティーンを伸ばすと言う味付けとも言えるブーストです。
GT-500
GT-500
★ FET(JFET)によってスタックアンプの持つナチュラルディストーションを再現!イケべ特価27,000(税抜)
ショッピングページはコチラ
GT-500はシンプルな2つのペダルを1つにした、ディストーションペダルです。

オペアンプを使用しないディスクリート回路を採用しており、モデル名にもあるFET(JFET)によってスタックアンプの持つナチュラルディストーションを作り出します。

キメ細かい歪みはハム/シングル問わずマッチし、効きの良いEQによってギターやアンプに合わせて幅広い音作りが可能です。

GT-500の完成度の高さは、FETディストーションだけではありません。
35dBものブースト域を持ったブースターを搭載しており、単体でもOnになるように設計されており、正に2in1のペダルである事を証明しております。

しかもミニスイッチの切替によって「Dist→Boost」と「Boost→Dist」ペダルポジションを切り替える事が可能となっており、「Dist→Boost」はBoostスイッチON時には強力に音量を持ち上げる事が可能なので、リード/ソロの切替などに。

「Boost→Dist」では、軽く音量を持ち上げつつゲインを加え、リフに厚みを待たせる事などが可能。使い手によって幅広く使用が可能になっております。
SupaTrem
SupaTrem
★ クォリティの高い音質とプレイヤビリティを兼ね備え、様々なジャンルやシチュエーションで使用できるトレモロ!イケべ特価27,200(税抜)
ショッピングページはコチラ
オールド・アンプ等に内蔵されているトレモロ同様フォトセルを使用することで、温かみと深みを兼ね備え、非対称でミュージカルなトレモロ効果を実現しております。

滑らかなトレモロ効果のソフトと、プロペラサウンドのような鋭角な振幅のハードモード、レスリースピーカーのようなトレモロ・スピードのスロー/ファーストをスイッチで瞬時に切り替え可能にするところなどは、さすがギタリストでもあるマイクフラー氏の妥協のないアイデア。よりフレキシブルにトレモロサウンドをライブ
などでもコントロール可能にしています!

またRATEとMIX(Depth)のシンプルなコントロールもノブを大きくすることで足での操作も可能。
アンサンブルの変則的なリズムにあわせる事も可能です。

さらに2つの内部トリマーによりエフェクト・オン時のヴォリュームコントロールとソフトモード時のサウンドエッジの調整が可能。

様々なジャンルやシチュエーションで使用できるトレモロ、拘りたい音質とプレイヤビリティを兼ね備えた極上トレモロ・ユニットです!
Ultimate Octave
Ultimate Octave
★ BC108トランジスタを使用し、コシが強くキメ細かいスムースなファズディストーション!イケべ特価27,000(税抜)
ショッピングページはコチラ
スムースファズディストーションと言えるアルティメットオクターブ。

BC108トランジスタを使用することにより、コシが強くキメ細かいファズドライブをメイクします。

ミニスイッチFat/Brightの切替は大きくトーンを変化させ、Fatポジションでは中音域が持ち上がり存在感溢れるFatトーンに。Brightではスムーズなドライブに煌びやかさが加わり、よりディストーションのニュアンスを感じさせてくれるトーンに変化します。

Octave-Upスイッチはかなり役に立つスイッチで、ソロなどに間入れず瞬時にオクターブサウンドをOnにする事や、On/Offを繰り返しトリッキーなプレイをするなど幅を持たせてくれます。

黄色のモデル名/ブランドロゴ。On/OffのLEDも黄色。
些細なことですがこのようなマッチングもマイクの拘りやセンスを感じますね!
RTO
RTO
★ 一点集中型のドライブ。チューブアンプだけで無く、トランジスタアンプでナチュラルドライブを求める方などにもオススメ!イケべ特価33,600(税抜)
ショッピングページはコチラ
ギタートーンに非常にシリアスなギタリストであるロビンと、人一倍サウンドに対する拘りをもつマイクが、長い時間を掛けて実験を繰り返し完成したサウンドは、マーシャル系、フェンダー系どちらにもナチュラルに反応してくれ、クリーミーなハーモニクスを含んだダイナミックなサウンドを実現!!

ファットなトーンの上に被さる、程よいコンプレッションによる心地よいサスティーンは弾き手を虜にしてくれます!

ドライブキャラクターがOCDとは違い、RTOは一点集中型のドライブと言えます。

チューブアンプとのマッチングはもちろんですが、トランジスタアンプでナチュラルドライブを求める方などにもオススメです。
miniDeja Vide
miniDeja Vide
★ 1台1台の個体差を極限まで無くし、即戦力として使用できるUni-vibeクローン!イケべ特価32,000(税抜)
ショッピングページはコチラ
マイクフラー氏の拘りが随所に見られUni-Videサウンドを持ったコンパクトエフェクトでは評価/実績ともにトップクラスといえるminiDeja Vide。

Videサウンドの要とも言えるフォトセルに徹底的に拘り、マイクフラー氏が所有するVintage 1960's Uni-vibe数台からベストなフォトセル4つをオリジナルカスタムメイドにてリメイクしております。

miniDeja Videの揺れの秘密はこれだけではありません。
フォトカプラと中央に設置させれた豆球にはアルミの箱が被されオリジナル同様に豆球の光が乱反射するようミラー仕上げとなっております。あの独特な揺れを生み出すキーとなっているパーツ類に一切の妥協をしておりません。

コンパクトな筐体にSpeedツマミを大きくし、足でSpeedを自在に操る事も可能です。

ここまでの完成度に仕上げるのは並大抵の研究では成し得ない事ではないでしょうか。
しかも1台1台の個体差を極限まで無くし、即戦力として使用できるUni-vibeクローンは数あるクローンの中でもminiDeja Videが抜き出ているでしょう!
CLYDE Standard
CLYDE Standard
★ Vintageサウンドを現場で使えるようにと、プレイヤーでもあるマイク・フラー氏の拘りが垣間見れる、スペシャルなワウ・ペダル!イケべ特価31,200(税抜)
ショッピングページはコチラ
ブースター/バッファー効果持つ「Fuzz-Friendly Circuit」を新たに装備し、FuzzFaceなどゲルマトランジスタを装備したファズペダルに対して最良のワウトーンが得られるようになりました!

新たに「Buffer Level」と「On/Off」のミニスイッチを装備しており、Buffer Levelは最大20dbもの原音に忠実なクリーンブーストとして効果を発揮し、状況に応じてOn/Offの切り替えが可能となっております!

今回FuzzFaceで実験してみた所、バッファー機能をOffにしてワウの後に接続するとサウンド変化が起きてしまい、一般的なワウより先に接続をするとサウンドの変化は無いものの、ワウの掛かりが薄くこもったサウンドとなっておりました。
新機能であるバッファー機能をOnにし、ワウの後に接続すると驚くほどクリアーで、ワウの効果にメリハリがありダイナミックなワウサウンドとなっており、これまでプレイヤーを悩ませていたサウンドの変化が解消されております!

ヴィンテージ・エフェクターマニアでもあるマイクフラー氏が自身の所有する多数の60sクライド・ワウを分析し、その中でも良質なものをピックアップし再現した拘りのワウ・ペダルです!

60sのクライド・ワウに搭載されていたワウの心臓部でもあるHaloインダクターを分析し、当時のばらつきを無くし当時のワイヤーを使用し、独特の柔らかさと深みのあるサウンドを再現。

さらにワウのもう一つの要でもあるポットも当時のアイカー・ポットを研究し、更に現存するポットの約10倍の強度を実現。

基本的な回路、サウンドは良質の60sクライドを踏襲しつつ、これにFulltone独自のレゾナンスコントロールを搭載。
ゲインと低域成分をプレイヤー自身が簡単に調整できます!

更に独自のカスタムメイド溶接スチールケースを使用し、今までのケースでは得られなかった導電性を確保しつつ、可動軸に独自の「NYLOKナット」を備え、ペダルの硬さを調整可能。

もちろんトゥルーバイパスにより、エフェクト・オフ時のサウンド変化も最小限に抑えております!
Vintageサウンドを現場で使えるようにと、プレイヤーでもあるマイク・フラー氏のこだわりがあらゆるところに見られる、まさにスペシャルなワウ・ペダルです!
Clyde STD
Clyde Deluxe
★ 1台3役以上を求めてもしっかりと応えてくれるクライド・デラックスがヴァージョンアップし登場ですイケべ特価36,000(税抜)
ショッピングページはコチラ
ブースター/バッファー効果持つ「Fuzz-Friendly Circuit」を新たに装備し、FuzzFaceなどゲルマトランジスタを装備したファズペダルに対して最良のワウトーンが得られるようになりました!

新たに「Buffer Level」と「On/Off」のミニスイッチを装備しており、Buffer Levelは最大20dbもの原音に忠実なクリーンブーストとして効果を発揮し、状況に応じてOn/Offの切り替えが可能となっております!

今回FuzzFaceで実験してみた所、バッファー機能をOffにしてワウの後に接続するとサウンド変化が起きてしまい、一般的なワウより先に接続をするとサウンドの変化は無いものの、ワウの掛かりが薄くこもったサウンドとなっておりました。
新機能であるバッファー機能をOnにし、ワウの後に接続すると驚くほどクリアーで、ワウの効果にメリハリがありダイナミックなワウサウンドとなっており、これまでプレイヤーを悩ませていたサウンドの変化が解消されております!

基本的な仕様はCLYDE Standardと同じで、更にゲイン・コントロールと3モード・レンジセレクター、LEDを搭載。
更にライブ等での視認性にも優れ、シチュエーション等により幅広い設定が可能となっております!

マイク氏のワウペダルに対する拘りが詰め込まれたNewクライド・デラックス!是非!!
MDV-2
MDV-2
★ 好評を得ているMini Deja Vibeをペダル・タイプにし、よりフレキシブルな操作を可能としたのがMDV-2!イケべ特価33,600(税抜)
ショッピングページはコチラ
マイク・フラー氏が伝説のUni-Vibeのサウンドを独自のアイデアをMIXし、好評を得ているMini Deja Vibeをペダル・タイプにし、よりフレキシブルな操作を可能としたのがMDV-2です!

Mini Deja Vibeと同様、フォトセルを使用し、独特の温かみのある揺れを持ちつつ、ヴィンテージ機材に起こっていた高音域の劣化を現場でも使えるように音質変化を排除しております。

FulltoneならではのModernモードにすることにより、更にワイドレンジかつキメの細かいサウンドもセレクト可能。

Chorus/Vibratoの切替によってサウンドのウネリ具合を変化させる事が可能でChorusポジションでは音に広がりが出てより幻想的Vibeサウンドが得られ、Vibratoポジションでは音程が変化しサウンドが揺れ動きます。

ペダルによりスピードのコントロールが可能となり、ライブでもより細かな可変が可能になっております!

スイッチは踵部に配し、よりオリジナルのニュアンスに近づけております!
フレキシブルにスピードコントロールを必要とするプレイヤーの方にもオススメです!
TAPE ECHO
TAPE ECHO
★ 1960代中期の「EP-1」を彷彿させるルックスはアンプの片隅にスタンバイされているだけで何ともいえない独特の雰囲気!

イケべ特価SOLD

現代のTTEといえばこの間違いなくこのTube Tape Echoだと断言できる程の完成度の高さ。多くのトップアーティストがさり気なく使用しているのも頷けます。

1960代中期の「EP-1」を彷彿させるルックスはアンプの片隅にスタンバイされているだけで何ともいえない独特の雰囲気を醸し出します。

頑丈なバーチ材のキャビネットにブロンドトーレックスのルックスだけで終わらないのがフルトーンです。

Volumeコントロールは25dbものブースト域をもっており、設定によってはチューブブーストも可能。通すだけで音が太くなると言われた「エコープレックスのプリアンプが現代に蘇った。」と言っても過言ではないでしょう。

ノイズレスなのは勿論の事!
テープエコーの不安定なディレイ音(絶妙としか言えない揺らぎ)だからこそ素晴らしく暖かみのある、実にミュージカル的トーンをメイクします。
「クリアーであることが全てではない」と再認識させられる、数少ないアナログエフェクターですね!
また、持ち運びに便利なケースが付属している点も見逃せません!


map pg@ikebe.co.jp

copyright