TOPICS l ステンレスフレット & VooDooピックアップ
ステンレスフレット & VooDooピックアップ
MENU
ステンレスフレット
VooDooピックアップ
ステンレスフレット
ステンレスフレットは、従来のステンレスフレットのイメージを完全に打ち崩す、全く新しいアプローチによって開発された製品です。今までは耐久性のみが利点とされていたステンレスフレットは、ギター/ベースのサウンドのわかるプレイヤーには、音がチャラチャラし 硬すぎた感じになり、熟練のリペアマン、クラフトマンからはフレッティング作業 があまりに困難で、できるなら手を出したくない、という意見がほとんどで、 一部のベースプレイヤーや高精度に仕上げられた一部の海外メーカー製品にしか使用されていませんでした。

しかし、ステンレスフレットの持つ「高い耐久性」「なめらかな弾き心地」は 多くのプレイヤーから良いフレットに要求される条件のひとつです。今回、開発されたFCGRステンレスフレットは、シルバーニッケル製のフレットと比べて「高い耐久性」「なめらかな弾き心地」を残したまま「シルバーニッケル製に近いサウンド」と「シルバーニッケル製に近し作業性」を実現いたしました。

従来のステンレス製フレットよりも若干柔らかなステンレスに複雑な「なまし」を 入れる事によって完成したこのフレットには以下のような特徴がございます。

ステンレスフレットの特徴
● シルバーニッケル製の音色に近く、反応が良く、芯のあるサウンド。
● シルバーニッケル製に比べて対摩耗性が高く、耐久性に優れている。
● なめらかな表面は、ヴィブラート、チョーキング、グリス時のプレイをスムースに。
● 酸化しづらく、常にクリーンなフレットコンディション。
● フレッティング作業効率の大幅なアップ
● エレクトリックだけでなく、アコースティックにもベストマッチ。
*SP-SF-01~03はタングの幅が一般的な国産フレットと同様です。
*SP-SF-04はフェンダー、マーティンの純正製品に適合する形状です。(タング幅も同様)
*SP-SF-05は現行ギブソンの純正製品に適合する形状です。(タング幅も同様)
*SP-SF-06はジムダンロップ6130と類似した形状です。(タング幅も同様)
*SP-SF-07はジムダンロップ6105と類似した形状です。(タング幅も同様)
*SP-SF-08はジムダンロップ6100と類似した形状です。(タング幅も同様)
*ステンレスフレットは全て75mmです。
【 FCGRステンレスフレット / リフレット料金表 】

■弊社リペアショップWSRでの料金表となります。 詳細につきましては、取り扱い店舗へお問合せ下さい。

VooDooピックアップ

HB-NEW Black

池部楽器は提案いたします!貴方のギターがより素晴らしいトーンを奏でる(それは素晴らしい時間を,ギターと共に分かつことです)ための方法を。 もし貴方がご自分の愛器に満足されていたとしても、このVOODOO Pick upはきっと貴方を新しい世界へ誘ってくれるはずです。 弾き手と楽器のポテンシャルを最大限に活かしたいのなら方法はシンプル、ぜひ一度VOODOO Pick upをお試しください。

VooDooピックアップ
アメリカ・ペンシルヴァニア州にて、古き良き時代と同様の非常に手間のかかる製法にて生産されているピックアップです。マシンメイドの量産品とは異なり、広いサウンドレンジ(特に高域)、音ヌケ、リアルなピッキングニュアンスなど、パッシブピックアップの魅力を最大限に引き出すことが可能、手間のかかる工程を経てのみ到達できるサウンドを作り続けています。

VooDoo Pickups
HUMBACKER
57,59,60の3タイプのモデルにW-Black,Zebra,Coverd(Ni,Go)のカラーバリエーション、さらにポッティング、ノンポッティング(ロウづけ処理の有無)が選択可能です。ノンポッティングタイプにはエクストラマグネットが同梱され、お好みに応じてマグネットの交換が可能です。(CoverdのGoは受注生産となりますので、多少お時間をいただく場合がございます。)
HB-NEW Black
HB-NEW Black
HB-NEW Zebra
HB-NEW Zebra
HB-NEW Nickel
HB-NEW Nickel
HB-NEW Gold
HB-NEW Gold
WG42ブラック・エナメル・ワイヤーをワインドしたボビンに、アルニコ II バーマグネットを搭載。
従来のVooDoo HBシリーズのサウンドを継承しつつも、よりモダンなサウンドを意識したモデル。アルニコ II を使用し、コイルをタイトにオーバー・ワインドする事により、シャープでありながらもパワフルさを併せ持ち、クリアーでワイドレンジなサウンドはあらゆるジャンルのプレイヤーを虜にするでしょう。
DCR8.3~8.5KΩ

【 SOP-90 】
SOP-90
SOP-90 Type I

AWG42フォームヴァー・ワイヤーをワインドしたボビンに、アルニコⅤバーマグネットを搭載。P-90独特の中低域の太さを残しつつも、サウンドのモタりが無く、VooDoo PickUp's最大の特徴である切れ味のある高音域と伸びのある低域が特徴的なType-1は、ラウドに鳴らしても、メロウに鳴らしても最高のサウンドを奏でますクリアー・サウンドなType-1はフロントに搭載することをお勧めいたします。
DCR8.9Ω~9.0KΩ


SOP-90 Type II

AWG42ブラック・エナメル・ワイヤーをワインドしたボビンに、アルニコⅤバーマグネットを搭載。Type-1をベースにブラック・エナメル・ワイヤーでコイルをオーバー・ワインドする事により、パワフルで芯のあるエッジが立ったサウンドに仕上がっています。ラウドに鳴らしたい、いうプレイヤーには、こちらをお勧めいたします。パワフルなType-2はリアに搭載することをお勧めいたします。
DCR9.0Ω~9.2KΩ


【 SINGLE for ST 】
ST 50's
ST50's
「ガキン」とした、ストラトらしい50年代のシングルコイルサウンドを再現したモデルです。トップを面取りしたサンドキャスト・アルニコVポールピースで繊細ながら骨太なサウンドをクリエイト。
直流抵抗値5.7~6.1K
ST 60's Black
ST60's Black
60年代前半のシングルコイルサウンドを再現したモデル。レンジが広く、シリーズ中でももっとも音ヌケが良く(太い弦でも!)、最高のブルースサウンドをアウトプット。
直流抵抗値6.0~6.5K
ST 60's Gray
ST60's Gray
65年ごろのPUを再現したモデルです。ノーマルシリーズ中、もっとも中音域の張り出しが強く、分厚く、パワフルなヴィンテージトーンが得られます。最も人気のあるモデルです。
直流抵抗値6.3~6.7K
ST 60's Gray Left
ST60's Gray Left
ST60's Grayの左用バージョンです。右用同様にヌケが良く、中音域の張り出しが特徴、左用モデルにはもちろん、右利きの方でも、あの方のサウンドニュアンスを求めるなら。。。
直流抵抗値6.3~6.7K
ST 70's
ST70's
70年代ラージヘッドSTのシングルコイルPUサウンドを再現したモデルです。
伸びやかな高音とタイトな低音が特徴、ハードロックに最適なサウンドが得られます。
直流抵抗値6.4~6.8K

STRシリーズ

ST50's~ST70'sの各機種に対しての逆着磁、逆巻き仕様のモデルをご用意。3個セットでの使用時にこのSTRをセンターPUに配置することでハーフトーン時にハムキャンセル効果が得られます。直流抵抗値各モデル同様。

ST-FATシリーズ
ST50's~ST70'sの各機種をワイヤリングパターンはそのままにオーバーワインド、サウンドはFATですが、パワードPUにありがちなヌケ、レスポンスの悪さはありません。


【 SINGLE for Tele 】
TE-70's
TE-70's
アルニコV・ランダム・ポールピースに AWG42ブラック・エナメル・ワイヤーをワインド。この年代の特徴である、タイトで均一なワイヤリングを再現してあります。音に芯のある、アタッキーなサウンドは、ピッキングの反応もよく、バンド演奏の際の周りの音のマスキングに強い存在感のある音色をクリエイト。
DCR7.9~8.5KΩ Polarity S Top
Broadcaster
Broadcaster
アルニコV・ランダム・ポールピースにAWG42ブラック・エナメル・ ワイヤーをワインド。この年代の特徴である、タイトで均一なワイヤリングを再現してあります。音に芯のある、アタッキーなサウンドは、ピッキングの反応もよく、バンド演奏の際の周りの音のマスキングに強い存在感のある音色をクリエイト。
DCR7.9~8.5KΩ Polarity S Top


【 ベース用 Pick UP 】
JB 60's Black
JB60's Black
サンドキャスト・アルニコⅤにAWG42フォームヴァー・ワイヤーをワインド。VooDoo JBシリーズの最もベーシックなモデルがJB-60's Blackになります。VooDoo PickUp'sの特徴である、「抜群の音抜け」ピッキングに対する「反応速度」「ニュアンスの再現力」これらが、高次元で融合したVooDooのベーシック・モデルです。
DCR8.0Ω~9.0KΩ
JB60's Grey
JB60's Grey
サンドキャスト・アルニコⅤにAWG42フォームヴァー・ワイヤーをワインド。Blackモデルと同じマテリアルでありながら、ワイヤリング・パターンやターン数を変える事によりサウンド・バリエーションを持たせたGreyモデル。ベーシック・モデルのBlackに比べて、ミッド帯域にピークを持たせた艶のあるサウンドが特徴です。
DCR8.5Ω~9.3KΩ
ST 60's Gray
JB70's
サンドキャスト・アルニコⅤにAWG42ブラック・エナメル・ワイヤーをワインド。シリーズ中唯一ブラック・エナメル・ワイヤー仕様でラッカー含浸の70'sモデルはややハイテンションで少なめにコイルをワインドすることにより、シャープで芯の通ったサウンドとエッジが際立つ引き締まったローエンドが魅力のモデルです。
DCR6.3~6.7KΩ
ST 60's Gray Left
PB HOT
PBモデルをベースに音抜け、ピッキングに対する抜群のレスポンスはそのままにオーバー・ワインドしたモデルです。低~中域がよりパワフルに出るモデルですので、PBでロックをプレイする場合や、細いゲージの弦を使用したときに感じる音の迫力不足を補いパワフルにPBを鳴らしたいプレイヤーにお勧めです。
DCR8.5Ω~9.3KΩ
*直流抵抗値とはPUのコイルの抵抗値を測定したもので、一般にポールピースの磁力が同じであれば、値の大きなものほど出力は大きくなります。