更新情報
2017.8.15

SPECIAL CONTENTSに「LINE6 ”HELIX 徹底解剖セミナー” featuring ISAO Demonstration」を追加しました。

プロスペックギタープロセッサー “Helix”

LINE 6社の確かな経験と実績により生まれた[HELIX]は、強力なSOUND/USER interfaceでプレイヤーの演奏環境から録音環境までを飛躍的に向上させます。煩わしい設定や操作からプレイヤーを開放させる事で生まれる新しい発想を、直感的かつ、高クオリティーで具現化出来る新世代のギタープロセッサーです。

Line 6

Helix

LINE6 Helix

『Helix(ヒリックス)』は、音の質感まで再現したリアルなサウンドを提供するだけでなく、ギターシステム全体の包括的なコントロールを可能にする、プロスペックに対応したギタープロセッサーのフラッグシップモデルです。強力なデュアル DSPパワーを駆使した「HXモデリングエンジン」を搭載し、さまざまなアンプやキャビネット、マイク、エフェクトのサ ウンドを忠実に再現しています。さらに、直感的な操作によって簡単にコントロールできることに加え、高い拡 張性によりギターシステム全体を統合することが可能です。スタジオ内とステージ上のどちらのシーンにおいてもプレイヤーの要求に応える高いサウンドクオリティと機能性を実現しています。

<Specifications>
  • デュアルDSPパワーによるHXモデリング・エンジン、最大4×ディスクリート・ステレオ・シグナル・パス、56×アンプ、30×キャビネット、16×マイク、95×エフェクト
  • ユーザー及びサードパーティー製1024/2048キャビネットIR(インパルス・レスポンス)のインポート
  • 12×キャパシティブセンシティブ・フットスイッチ及びカスタマイズ可能なスクリブル・ストリップ ― タッチで選択、ホールドでアサイン、押して確定
  • ハンズフリーのペダル・エディット・モードではスイッチ及びエクスプレッション・ペダルを使ってエフェクト・パラメーターを調整
  • 即座にアサイン可能なフットスイッチ及びコントローラー
  • 最大3×エクスプレッション・ペダル、CV/Expressionアウト、外部アンプ切替、MIDIコントロール
  • リグ全体のシームレスな統合を可能にする充実したI/O ― 10×インプット、12×アウトプット(4×FXループ含む)、8-in/8-out USBオーディオ・インターフェース
  • AES/EBU、S/PDIF、Variax VDI
  • 驚異的な深みと超ローノイズを実現する業界最高水準の123dB ダイナミック・レンジのギター・インプット
  • ツアーグレード仕様
  • サイズ:92(H) × 301(D) × 560(W)mm
  • 重量:6.63kg

Line 6

Helix LT

LINE6 Helix LT

Helix LTギター・プロセッサーには、Helix/Helix Rackギター・プロセッサーと同じ高度なHXモデリング・テクノロジーが採用されており、選び抜かれたI/Oとハードウェア構成で、パフォーマンス、フレキシビリティ、コントロール性のいずれにおいても最高レベルのパフォーマンスを発揮します。高い評価を受けているHXモデリング・エンジンとパワフルなデュアルDSPを搭載することで、アンプ/キャビネット/マイク/エフェクトのリアルなサウンドとレスポンスを再現。大型のLCDディスプレイ、カラーLEDリングの備わったタッチセンシティブ・フットスイッチが、素早く簡単な操作を可能にします。充実したI/Oと高い柔軟性を備えたルーティング性能により、ライブ/スタジオ用のセットアップにも簡単にHelix LTを組み込むことができます。またプリセットはその他のHelixファミリー製品と互換性があり、Variaxギターのコントロール機能もさらに強化されています。Helix LTは、世界で最もパワフルなギター・プロセッシング・プラットフォームを、これまで以上に手の届きやすい価格で提供します。

<Specifications>
  • 高い評価を受けている、Helix Floor/Helix Rack/Helix Nativeと同じHXモデリングを搭載
  • ダイナミックレンジ123dBを誇るHelixクオリティのサウンドを継承
  • マルチエフェクト・プロセッサー同クラス一のDSPパワー
  • パワフルなI/Oによりシステム構築がより簡単になり高い柔軟性を実現
  • その他のHelixファミリー製品と互換性を持つプリセット
  • Mac/PC上で編集/IR管理が簡単な操作で行えるエディター

Line 6

Helix Rack

LINE6 Helix Rack

Helix Rack は全く新しい発想から生まれたギタープロセッサーです。単にリアルなサウンドとフィーリングを提供するプロスペックのラックエフェクターというだけでなく、あなたのギターシステム全体の中枢として機能します。新たなHX モデリングエンジンを搭載、クラシックからモダンまで、様々な機器で最高の音を追求してきた方なら、そのアンプ、キャビネット、マイク、エフェクトのサウンドが忠実に再現されていることがわかるでしょう。充実したI/O、柔軟性の高いルーティング機能で、外部機器も簡単にHelix環境に統合可能です。スタジオの中、ステージの上のどちらにおいても、Helix Rack はあなたが待ち望んでいた新世代のギタープロセッサーであることでしょう。

<Specifications>
  • デュアルDSPパワーによるHXモデリング・エンジン、最大4×ディスクリート・ステレオ・シグナル・パス、56×アンプ、30×キャビネット、16×マイク、95×エフェクト
  • サードパーティー製1024/2048キャビネットIR(インパルス・レスポンス)のインポート
  • 6.2インチ 800x480ピクセル 大型カラーLCDディスプレイ
  • リグ全体のシームレスな統合を可能にする充実したI/O ― 10×インプット、12×アウトプット(4×FXループ含む)、8-in/8-out USBオーディオ・インターフェース
  • 3×エクスプレッション・ペダル・インプット、エクスプレッション・トウスイッチ・インプット、CV/Expressionアウト、外部アンプ切替、MIDIコントロール
  • AES/EBU、ワードクロック装備S/PDIFデジタルI/O
  • 驚異的な深みと超ローノイズを実現する業界最高水準の123dB ダイナミック・レンジのギター・インプット
  • ツアーグレード仕様 ― 3RUラックサイズ、フット・コントローラー(オプション)
  • サイズ:133(H) × 241(D) × 483(W)mm
  • 重量:4.22kg

Line 6

Helix Control

LINE6 Helix Rack

Helix Rack は殆どのMIDI 機器でコントロールできますが、Helix Control を使用することで、フロアタイプのHelix と同等の機能を得ることができ、より直感的に操作が可能です。さらに、もうノブを微調整するために演奏を止めてかがみこむ必要はありません。ハンズフリー・ペダルエディットモードで調整したいブロックを選択すると、パラメーターがフットスイッチに反映されます。エクスプレッションペダルとフットスイッチで全てのアンプ、エフェクトのパラメーターを調整可能です。

<Specifications>
  • Helix ControlにHelix Rackを追加することで、フロアタイプのHelixと同様の機能、新たな機能性と創造性の世界を提供
  • 軽量、省フロアスペースで堅牢なメタル・シャーシ
  • LEDリング及びカスタマイズ可能なスクリブル・ストリップ・ディスプレイを備えたタッチセンシティブ・フットスイッチ
  • 3×エクスプレッション・ペダル・インプットで音質のコントロールを最大化
  • フットスイッチをタッチし、選択したブロックをエディット
  • スクリブル・ストリップのラベルをカスタマイズ可能
  • ペダル・エディット・モードではハンズフリーでパラメーター編集
  • 1本のケーブルでデータ及び電源供給
  • サイズ:67(H) × 243(D) × 437(W)mm
  • 重量:3.27kg

SPECIAL CONTENTS

LINE6 ”HELIX 徹底解剖セミナー” featuring ISAO Demonstration

LINE 6 HELIX LTを試奏してみた! Feat.ボーグ / 藤本大貴

Profile
ISAO

大阪府茨木市出身 2000年、自身がリーダーを務めるインストバンド「bright-NOA」でBMGファンハウスよりデビュー。 その後、六本木Pit-Innを拠点に沢山のミュージシャンとセッションを行い、その中で出会ったIKUO(B)長谷川浩二(Dr)と共に「Cube-Ray」を結成し、デビューアルバム「Cube-Ray」、セカンドアルバム「The Shadow of Eruption」をリリース。 また、ソロプロジェクト「Spark7」でも精力的に活動し、4年間のLos Angelesに在住中に出会ったDream TheaterのMike Mangini(Dr)、Steve Vaiなどで活躍中のPhilip Bynoe(B)と 共にデビューアルバム「A Stride」セカンドアルバム「Gravity Core」をリリース。 またこの「Spark7」においては、Thomas Lang(Dr)、カシオペア3rdの大高清美(Org)など共、ツアーを行い2015年にサードアルバム「Spark7」をリリースし、 Tony MaCalpine(G)との共演も果たす。 国内では近年、永井敏己(B)、菅沼孝三(Dr)とのトリオ「Trimurti」を結成し、2014年5月にはデビューアルバム「Trimurti」をリリース。 また、巷で話題の魔界錬闘会においては風神役、その他様々なアーティストの作品にレコーディング参加するなど幅広い活動を行っている。

ボーグ / 藤本大貴

2006年に自身のバンド「Lifenote」でデビュー。自身の楽曲がauKDDIのプロモーションソングに採用されるなど、各種メディアに多数出演。精力的にバンド活動を行いながら、2010年より「ボーグ」名義でソロ活動を開始。所属するギタリストコンポーザー集団「G.O.D.」で楽曲を発表し、Amazonダウンロードランキング1位を獲得。プレイヤーとしてもアーティストや声優のライブ・レコーディングに多数参加。ギター講師も務める。

経歴
2006年 自身のバンドLifenoteでデビュー
2010年 プロダクションスクール、専門学校などで講師活動開始、「ボーグ」名義でソロ活動開始
2013年 ギタリストコンポーザー集団「G.O.D.」でアルバムリリース
Crews Maniac Soundとの共催でカバーコンテストを開催
2014年 「G.O.D.2」をリリース。Amazon DL ランキングカテゴリ別2位を記録
ホットラインミュージック株式会社との共催でカバーコンテストを開催。楽器フェア2014にてライブ決勝を行い、配信放送では視聴者数45000人を記録。
2016年 「G.O.D.111」をリリース。Amazon DL ランキングカテゴリ別1位、総合4位。オリコンランキングでは13位を記録。
ハリーズエンジニアリングス株式会社との共催でカバーコンテストを開催

参加
高槻かなこ、まじ娘
+α/あるふぁきゅん、米澤円
相沢舞、高森奈津美 他
ソニーミュージック、ポニーキャニオン、ビクターエンタテインメント、GIZA studio、エグジットチューンズレコード 他

Twitterでシェア
Facebookでシェア
Google Plusでシェア
LINEで送る
お問い合わせ
リボレ秋葉原
リボレ秋葉原

03-3862-0069

revole@ikebe.co.jp

店舗詳細ページ

アンプステーション
アンプステーション

03-5459-6550

amp_station@ikebe.co.jp

店舗特設ページ

ロックハウスイケベ池袋
ロックハウスイケベ池袋

03-3989-0069

rockhouse@ikebe.co.jp

店舗詳細ページ

プレミアムギターズ
プレミアムギターズ

06-6253-0069

pg@ikebe.co.jp

店舗詳細ページ