【Breedlove Factory Tour 2015 in Oregon,USA】

トーンウッドの選定およびカスタムオーダー編

Breedloveでは、木材のストックが豊富なことからディーラーやミュージシャンなどによるカスタムオーダーにもフレキシブルに対応しております。木材の選択はもちろんですが、ボディシェイプやインレイデザインなどの装飾系も豊富なオプションの中から選択することができます。そして今回の訪問の重要な目的の一つがこのカスタムオーダーです。ストック材の種類や量などの在庫状況は常に変動することから、どのような材料があるか行ってみなければわからず、また、そのとき選定できる材料はとても貴重と言えます。

現地に赴いたからこそ出遭えた極上のトーンウッドを基に、拘りのスペックでハートマンギターズ・オリジナルモデルをオーダー!出発前からある程度のリクエストは出しておりましたが、やはり現地に行ってみるのが一番!最初はムリと言われていた超希少材のチョイスも実現しました!その様子をご紹介します!

工場見学編でもご紹介いたしましたが、こちらの倉庫兼工場の建物内にオーダーミーティングルームが併設されております。ミーティングルームの中にはレアなカスタムモデルから既製品まで、様々なモデルが展示されており、オーダーに必要なインレイデザインやロゼッタデザインのサンプルが展示されております。これらを観ながらイメージを膨らませ、スペック案を練っていきます。

[倉庫兼工場の建物。この中にミーティングルームが併設されております]

[倉庫兼工場の建物。この中にミーティングルームが併設されております]

[ミーティングルームに飾られたギター達]

[ミーティングルームに飾られたギター達]

[ミーティングルームに飾られたギター達]

[ミーティングルームに飾られたギター達]

[向かって右側はジリコーテ。左側のはキルト・サペリですね]

[向かって右側はジリコーテ。左側のはキルト・サペリですね]

[指板インレイのサンプル]

[指板インレイのサンプル]

[サウンドホールロゼッタのサンプル]

[サウンドホールロゼッタのサンプル]

[こちらはマンドリンの指板インレイサンプルですね]

[こちらはマンドリンの指板インレイサンプルですね]

[マンドリンのヘッドインレイのサンプル]

[マンドリンのヘッドインレイのサンプル]

カスタムオーダー用の極上トーンウッドが集められた別室で、多種多様な木材の中からイメージに合う材料を探していきます。こちらにはマスタークラスシリーズやエキゾチックシリーズといったフラッグシップシリーズに使用されるハイグレードな極上材が木材別に棚に積まれていて、眺めているだけでも楽しくてしかたありませんでした!結果、当初の予定よりも大幅に時間を延長してじっくり選定させていただくことができました。こちらのリクエストにデヴィン氏とコリン氏が丁寧に対応してくださり、色んな木材から選ばせて頂きましたが、一種類の木材だけでも何枚ものストックがありすべて木目や響きが異なるため、焦らずじっくり吟味していきます。時には光にかざして木目を確認し、時にはヴォイシング(板をトンッと叩いてその音質やレスポンス、残響音を確認)して納得のいくまで選定してまいりました。

[デヴィン氏やコリン氏にアドバイスを頂きながら選びます]

[デヴィン氏やコリン氏にアドバイスを頂きながら選びます]

[木材に液体を塗り塗装された時の状態をイメージします]

[木材に液体を塗り塗装された時の状態をイメージします]

[美しい木目が浮き出ると笑顔がこぼれます(笑)]

[美しい木目が浮き出ると笑顔がこぼれます(笑)]

[ヴォイシングしながらその材の鳴りを確かめていきます]

[ヴォイシングしながらその材の鳴りを確かめていきます]

こうして吟味し選定した材たちがこちら!!
どれも現地に赴いたからこそ選定することのできた極上材です!

~Figured Myrtlewood/Port Orford Cedar~

Myrtlewood~マートルウッド~は、オレゴン州の西に位置する海岸沿いで育ついわゆる地産材です。他メーカーでの使用例があまりなく、まさにブリードラブを象徴するトーンウッドと言えます。白く美しく、独特のエキゾチックな木目が楽しめる木材で、その音色はメイプルとマホガニーのいいとこ取りといったようなクリアでハリのあるトーンが魅力です。今回、極上の木目を持つフィギャード・マートルウッドを厳選してまいりました!マスタークラス以上のハイクラスシリーズにのみ使用される最高級グレードです!更にはデヴィン氏のチョイスでサイド用の極上フィギャード・マートルウッドを選んで頂きました!

Port Orford Cedar~ポート・オーフォード・シダー~とは別名米檜~ベイヒ~やオレゴンシダーとも呼ばれ、日本ではヒノキの代用材として使われることもあります。また、普段目にすることの多いレッド・シダーよりも色が白く、音色もまるでスプルースかと思うほどの輪郭のハッキリとした煌びやかな音色が魅力です。気付いた方もいらっしゃるかもしれませんが、「ポート・オーフォード」とはオレゴン州の西海岸沿いのある街の名前なんです。そう!この木材もオレゴン州で採取された地産材。マートルウッドと合わせて、まさにオレゴンスペシャルともいえるマッチングでオーダーしました!木目の詰まりがよく、ヴォイシングでレスポンスの良い個体をコリン氏の助言のもと、選定しております!是非、楽器を介して耳でもオレゴンの雄大な自然を感じて頂きたいと思います!

こちらの木材では、オーディトリアムシェイプとコンサートシェイプの2タイプをオーダーしました。

[オレゴン州で採取できる希少材「マートルウッド」。マスタークラスグレードの極上材です!]

[オレゴン州で採取できる希少材「マートルウッド」。マスタークラスグレードの極上材です!]

[サイド材とのマッチングもできました!]

[サイド材とのマッチングもできました!]

[サイド用のマートルウッド]

[サイド用のマートルウッド]

[トップ材にはポート・オーフォード・シダーをチョイスしました!]

[トップ材にはポート・オーフォード・シダーをチョイスしました!]

Custom Auditorium [A22/POMY]

Custom Auditorium [A22/POMY]
Thank you SOLD OUT!!

Custom Concert [C20/POMY]

Custom Concert [C20/POMY]
ショッピングページはコチラ>>
~Brazilian Rosewood/Moon Spruce~

もう言わずもがなですよね?古くからアコギのサイド&バック材として使用され、今ではその希少性から強いブランド性を持つ高級材Brazilian Rosewood~ブラジリアン・ローズウッド~を選定して参りました!ブリードラブでは、廃墟となった教会の扉や古い家具を製材してギター用として使用しております。その為、既に長い間シーズニングがなされており、楽器用としてはまさにもってこいと言えるでしょう。また、今ではCITES~サイテス~(ワシントン条約)にて厳しい輸入出の規制がしかれており入手も決して簡単ではありませんが、もちろん正規の許可を取って使用されております。また、工場見学編でもご紹介しておりますが、アコギメーカーの中ではトップクラスのストック量を誇ります!

そしてトップ材には、その希少性からなかなか使用する機会の少ないレア材、Moon Spruce~ムーン・スプルース~を選択しました!ムーン・スプルースとは通称で、種類としてはヨーロピアン・スプルースなのですが、名前はその伐採方法に由来します。ずばり!「月齢に応じて特定した日と場所で伐採されたヨーロピアン・スプルース」がムーン・スプルースと呼ばれているのです!月と地球の関係性は一般的にもよく知られていますよね?月の満ち欠けによる海の潮汐が代表的なところかと思いますが、これは木の含水量にも大きく影響しております。具体的にムーン・スプルースが伐採されるタイミングとしては、月が下弦から新月に至る僅かな間、時期としてはクリスマスあたりや年末年始の僅か数日間のみ!月が新月に近くなる時、蓄えている水分がとても少ない状態になったタイミングを見計らって特定の方法で伐採。その後シーズニングを経て製材されたムーン・スプルースは“軽く応答性が良く、硬度や密度が高く、湿度変化への耐性が高い特性を持つ”といわれています!まさに楽器用としては理想の木材ですよね!ギターだけでなく、古くからストラディバリウスといったヴァイオリン用としても使われてきたことでしょう。「月明かりに照らされた真冬の闇夜に採れるスプルース」とはなんともロマンチックな木材です!今回の訪問以前から個人的に非常に気になっていた木材で、当初はその希少さから選定はムリだろうといわれていたので、実際現地でストックがあったと知らされたときは最高にうれしかったです!しかもそんな超希少材とブラジリアン・ローズウッドという究極のマッチングとも言えるスペックでオーダーできたことは最高にラッキーでした!是非、そのポテンシャルを体感してください!!

こちらの木材ではコンサートシェイプとオーディトリアムシェイプの2タイプをオーダーしました。

[中央にサップの入った極上ブラジリアン・ローズウッド!]

[中央にサップの入った極上ブラジリアン・ローズウッド!]

[ドレッドノートサイズも取れてしまう大きさ!これは希少です!]

[ドレッドノートサイズも取れてしまう大きさ!これは希少です!]

[ボディの型を合わせてサイズをチェック!]

[ボディの型を合わせてサイズをチェック!]

[トップ材には超貴重な「ムーン・スプルース」をチョイス!]

[トップ材には超貴重な「ムーン・スプルース」をチョイス!]

Custom Concert [C25/MSBR]

Custom Concert [C25/MSBR]
ショッピングページはコチラ>>

Custom Auditorium [A20/MSBR]

Custom Auditorium [A20/MSBR]
ショッピングページはコチラ>>
~Western Big Leaf Figured Maple/Moon Spruce~

ギターに用いられる最もポピュラーな木材の一つにMaple~メイプル~がございます。しっかりとした硬さから、アコギではクリスピーで歯切れのいいサウンドを奏でてくれることで人気があります。メイプルにも様々な種類がありますが、Breedloveではオレゴン州でも採ることのできるWestern Big Leaf Maple~ウェスタン・ビッグ・リーフ・メイプル~をボ ディ材に採用しております。今回、数あるストックの中から極上の木目を持つウェスタン・ビッグ・リーフ・メイプルを吟味して選び出しました!美しいフィギャードがお分かりいただけますでしょうか?コードストロークでは歯切れのいいサウンドを奏で、フィンガーピッキングでは甘くやさしい音色を奏でてくれるメイプルは、個人的にも好きなのトーンウッドの一つです。そしてネックにはカナダ東部の方などで採れるEastern Hard Rock Maple~イースタン・ハードロック・メイプル~を選択しております。
※Breedloveのカスタムオーダーでは、ホンジュラス・マホガニーネックかイースタン・ハードロック・メイプルネックの2タイプから選択することができます。※

そしてトップ材には、なんとこちらもMoon Spruce~ムーン・スプルース~をマッチング!たまたまトップ用に製材された何枚かのムーン・スプルースが運よくありましたので、この機を逃すまいとチョイス!こんな贅沢滅多にできませんよ!今回は本当にラッキーだったとしかいえません。次も選べる保証はどこにもありませんし、そもそもの流通が少ない木材なのですから。

こちらの木材では、スティール弦モデルとナイロン弦モデルをそれぞれ1本ずつオーダー。ナイロン弦モデルはフラメンコギターのような歯切れのよさを狙っております。

[美しい木目の「フィギャード・メイプル」を選びました!]

[美しい木目の「フィギャード・メイプル」を選びました!]

[どちらも均等にキレイな木目がでております]

[どちらも均等にキレイな木目がでております]

[角度によって変わる木目の表情がたまりません!]

[角度によって変わる木目の表情がたまりません!]

[こちらにも「ムーン・スプルース」をマッチング!]

[こちらにも「ムーン・スプルース」をマッチング!]

Custom Concert Nylon [N15/MSMP]

Custom Concert Nylon [N15/MSMP]
Thank you SOLD OUT!!

Custom Auditorium [A20/MSMP]

Custom Auditorium [A20/MSMP]
ショッピングページはコチラ>>
~East Indian Rosewood/Western Red Cedar~

こちらはナイロン弦モデルのみでオーダー。Indian Rosewood~インディアン・ローズウッド~サイド&バック、Western Red Cedar~ウェスタン・レッド・シダー~トップのマッチングは、クラシックギターなどでも王道なスペックですね。ローズウッドの豊かな倍音成分を含んだ厚みのあるトーンと、レッド・シダーのソフトで耳当たりのやさしいトーンがワイドレンジなサウンドを響かせます。もちろんこちらもマスタークラスグレードの厳選材の中から吟味して選びました!厳しいチェックを通過した材しか使用されないハイクラス用ですので、木目の詰まりやポテンシャルはお墨付きです!

現在ナイロン弦モデルは、USAメイドのシリーズでは受注生産のエキゾチック・シリーズのみとなっており、その価格も100万円以上となかなか入手困難なモデルとなっております。その為、この機会に極上材を使用しつつも極力価格を抑えた上質なナイロン弦モデルをオーダーいたしました!サウンドもさることながら特筆すべきはやはりそのプレイアヴィリティ!普段エレキギターやアコースティックギターを演奏しているプレイヤーにも持ち替えやすく弾きやすいと評価の高いブリードラブのナイロン弦モデルを是非一度お試しください!!

[ナイロン弦ギターでは王道のシダーとローズウッド]

[ナイロン弦ギターでは王道のシダーとローズウッド]

[デヴィン氏によるヴォイシングチェック]

[デヴィン氏によるヴォイシングチェック]

[木目の詰まり具合もチェックしてもらいました]

[木目の詰まり具合もチェックしてもらいました]

[マスタークラスグレードの最高クラスのシダーとローズウッドです!]

[マスタークラスグレードの最高クラスのシダーとローズウッドです!]

Custom Concert Nylon [N25/CR]

Custom Concert Nylon [N25/CR]
ショッピングページはコチラ>>

言わずと知れた定番・王道な木材からブリードラブならではの希少材まで、様々な材を選ぶことができ、非常に充実した選定会となりました!この他にもまだまだ希少な木材が豊富にストックされており、その充実っぷりには本当に驚きました。当店オリジナルモデルは、どれも拘りが詰まったスペシャルなスペックでオーダーしております!2016年春頃を目処に順次入荷の予定となっておりますので、どうぞお楽しみに!気になる組み合わせなどございましたらお気軽にお問い合わせください!

入荷次第、こちらでも随時情報をアップしていきますので、お見逃しなく!!

お問い合わせ

ハートマンギターズ

TEL : 03-6415-4169

E-mail : heartman-aco@ikebe.co.jp

店舗詳細ページ>>