momose
Tokai Guitar Manufacture

1947年、浜松市にピアノとハーモニカの研究開発を目的として設立された東海楽器研究所を前身に持つ東海楽器製造は、1960年代にクラシックギター、アコースティックギター、エレキギターの生産、販売を開始しました。70年代には海外ブランドと技術提携も結び、77年、国産エレキギター業界にSTシリーズを、翌年にはLSシリーズをリリース。その高いクオリティは瞬く間に話題となり、日本を超え世界のギタリストを魅了してきました。1983年には、世界初の新素材メタルボディー「Talbo」の開発・生産に成功。今や数少なくなった職人魂を持った工場として、多くの良質なギターをつくり続けています。

そんな東海楽器製造の高い技術力を代表する製造工程に、ボディーとネックの接合行程があります。ベテランの技術者が、一本一本手作業で微調整し接合します。セットネックのボディーとの接合には、他ではカスタムランクにのみ使われることが多い伝統的な接着剤、ニカワを使用。緻密なネックポケットの処理には時間を掛け、微調整を繰り返すことで、弦振動伝達のスイートスポットを正確に仕上げています。ボルトオンギターもネックとボディーの角度調整として使用される事の多いシム(緩衝材)を必要としない状態まで精巧に仕上げています。高品質を安定的に量産するために工作精度を高次元で融合させるNCルーターの活用とクラフトマンの手との両輪で、ヴィンテージ再現力を広く世界に発信しています。

今回大阪10周年記念モデルをオーダーするにあたって、現在希少材となりつつあるキルト材の中でも特に数の少ない極上グレードキルト、またこちらも希少材であるハカランダ材、さらに極上杢の5Aフレイムメイプル材を選定させていただきました。これらを贅沢に使用したスペシャルモデルを只今鋭意製作中でございます。こちらでは随時製作情報をお知らせいたします。

10周年記念モデルを含む、当店Tokaiストックリストはこちらから!
2017年10月4日(水)
第三回【完成!】
○ LS145Q-CM (Aqua Blue)
LS145Q-CM (Aqua Blue)
LS145Q-CM (Aqua Blue)
LS145Q-CM (Aqua Blue)
LS145Q-CM (Aqua Blue)

イケベ大阪10周年記念モデル!キルトメイプルトップに鮮やかなアクア・ブルー・カラーを採用した逸品!!

コチラの“LS145Q-CM”は、イケベ大阪10周年を記念して当店初となるオーダーを行わせていただきました。ボディトップにラミネートしたキルトメイプルに、レギュラーには無い“アクア・ブルー・カラー”を組み合わせたところ、南国の海辺の様な爽やかな色味に仕上がりました!またボディバックにはマホガニー材を採用し、その出音は王道LPサウンドそのものです。

ネック材にはマホガニー材を採用。セットネックのボディーとの接合には、ベテランの技術者が一本一本手作業で微調整し接合します。接着には他ではカスタムランクにのみ使われることが多い伝統的な接着剤、ニカワを使用。緻密なネックポケットの処理には時間を掛け、微調整を繰り返すことで、弦振動伝達のスイートスポットを正確に仕上げています。 またネックシェイプはしっかりした握り心地となっており、ボディ材と相まって甘く太い特徴的なサウンドを放ちます。ピックアップには【PAF-Vintage MK2S】を2基搭載し、コシのあるヴィンテージライクなサウンドに仕上がっております。

今回オーダーにてペグをロック式のGOTOH MG-Tモデルに変更。チューニングの安定性も高まっております。記念モデルならではのスペシャルな一本!是非お早めにお問い合わせ下さい!

2017年9月2日(土)
第二回【製作】
○ LS186 Quilt Top (Lemon Burst)
img1
img2

ファクトリーより製作中の画像が届きました!選定したキルト材とボディの貼りあわせが完了いたしました。大粒のキルトが非常に美しく、力強い杢も強い個性を感じます。レモンバーストカラーに仕上がった時の完成が楽しみです!

○ LS186 Quilt Top (Trans Blue)
img3
img4

こちらはトランスブルーカラーの一本。やや縦長のキルトが見事にブックマッチされ、ハの字のようなバランスの良い杢に仕上がりました。

2017年5月26日(金)
第一回【打ち合わせ・材選定】
○ LS186 Quilt Top (Lemon Burst)
img1
img2

当店では初入荷となる“Premium Series”。ワンピースマホガニーバックボディ、ディープジョイントセットネック、アルミ製テールピース、高音から低音までバランスの良いビンテージタイプのピックアップ【PAF-Vintage MK2】を搭載、さらにはラッカーフィニッシュを採用し、“Vintage Series”とは一味違うより伝統的なサウンドを追求したラインナップとなっております。今回は“Premium Series”のLS186をベースに、宝玉のような大粒の杢が美しい当店スタッフ選定キルト材をボディトップに採用。指板にはうねりのある杢が特徴的なスタッフ選定ハカランダ材を採用し、カラーは杢の美しさを最大限に引き出す為、通常ラインナップには無いLemon Burstを指定いたしました。見る者の心を奪う秀麗なモデルになる事間違いございません!

○ LS186 Quilt Top (Trans Blue)
img3
img4

上記のモデルと同様に“Premium Series”のLS186をベースに、鱗のように詰まった杢の当店スタッフ選定キルト材をボディトップに採用。指板にはうねりのある杢が特徴的なスタッフ選定ハカランダ材を採用し、カラーは海の深淵をイメージし通常ラインナップには無いTrans Blueを指定いたしました。ヘッドはボディトップと同様のキルト材でのマッチング仕様を指定し、バーツはゴールドをセレクト。華やかかつアダルトなオーラを放つ一本になる予定です。ご期待下さい!

○ LS360 Flame Top (Red Tiger)
img5
img6

“Premium Series”のLPモデルの最上位機種であるLS360をベースに、柾目杢とフレイム杢のコントラストが美しい当店スタッフ選定極上5Aフレイム材をボディトップに採用。ボディバックは1ピースのホンジュラス・マホガニーを指定し、指板にはうねりのある杢が特徴的なスタッフ選定ハカランダ材を採用いたしました。カラーは燃え上がる炎をイメージして通常ラインナップには無いRed Tigerを指定いたしました。ルックス・サウンド共に熱情を掻き立てられる逸品となることでしょう!

その他、今となっては希少材となったエボニー材を使用したLP CTMモデルや、“Vintage Series”より通常モデルには無いロックペグを搭載したLPモデルもオーダーいたしております。こちらも随時製作過程の情報が入り次第お知らせさせていただきます。お楽しみに!