志茂ギター楽器フェアスペシャルモデル製作記

遡る事5月某日、私ハートマンギターズSunny石河は、長野県松本市にあるディバイザー社、ヘッドウェイのファクトリーを訪れました!
「完成品の商談会やるんだけど、取って置きの材があるから是非!!見に来て欲しい!!」というヘッドウェイのアドバイザーM氏の熱い言葉に乗せられて、「まぁ美味い蕎麦も食べたいし、行って来るか~」と日帰りの超短期滞在コースで行って参りました!!

~ファクトリー到着~

※以下画像クリックで拡大します。

ファクトリー内には、実際に作業を行っている区画の他に、来客用のショールームも設けられております!
ここのショールームがまた素晴らしい空間ですね!!
ショールーム
▲ショールーム
エキゾチックな銘木を使用して製作されたエレキギター&ベースもズラリ!
▲エキゾチックな銘木を使用して製作されたエレキギター&ベースもズラリ!
そして本命の逸品!!ハッケ~ン!!
マスタービルダー百瀬恭夫氏製作のスタイル42のドレッドノート!!
HD-420T Custom!!勿論ゲット致しました!!
HD420T
▲HD420T
HD420T
▲HD420T
   
〜百瀬氏製作のカスタムモデルについて〜
近年、百瀬氏製作の楽器達は、氏が長年蓄積してきたノウハウが惜しみなく投入され、真の意味での完成、円熟期を
迎えていると言っても過言ではありません!!
百瀬氏は、製作家としてフル稼働出来る時間が、残り少ない今だからこそ、何にも縛られず、本当に製作したい楽器を思うがまま
に作っている!!と私は感じております!!
ここのところ完成する楽器を拝見する度に、「オー!!凄いな!!」と伝わって来るものがあるのはその為なのかもしれません!!
(別に昔の楽器を否定しているわけでは無いですよ(笑)あくまで私見での感想です)
造りの良さは言わずもがなですが、兎に角サウンドバランスが飛躍的に良くなっています!!それは間違い有りません!!
そしてそんな風に感じているのは私だけではないのか、店頭でも今、百瀬氏の作品を指名でいらっしゃる方が増えています!!

そこで!!
お店としてもこの機会に是非、百瀬氏に腕を振るって頂き、何か作ってもらえたらナーと考えていた矢先に今回のお話!!
乗らない訳がありません!!
M氏が冒頭言っていた「とっておきの材!」とはすなわち百瀬セレクトでキープしてあるスペシャルな木材の事だったのですから!!!!

〜材料選定with百瀬恭夫氏〜

さあ張り切ってセレクトしていきましょう!!
という事で、マイスター百瀬氏の登場です!!
まずはボディ材から一緒に選定開始!!
百瀬氏選りすぐりのスペシャル材からさらにコンセプトにあった素材を絞っていきます!!
▲百瀬氏選りすぐりのスペシャル材からさらにコンセプトにあった素材を絞っていきます!!
石河も一緒に吟味させて頂きました!
▲石河も一緒に吟味させて頂きました!
 
今回の目玉の木材の一つは、幻のマホガニーと呼ばれているキューバンマホガニーです!!!
ホンジュラスマホガニーでさえもキューバンマホガニーにとっては、代用材という位置付けにされてしまうほどの究極のマホガニーと言っても良いでしょう!!
流通に乗る事自体がごく稀な事ですが、ヘッドウェイでは、極秘のルートから(笑)
素晴らしいストックを買い付け、更にそこから真の上物だけを百瀬氏がセレクトしてキープしていたのです!!
百瀬セレクションの極上キューバンマホ!!
▲百瀬セレクションの極上キューバンマホ!!
製作したい候補のモデルをあげながらそれに相応しい材を割り当てていきました!!

流石にすでに選び抜かれている材だけあって、各材それぞれにはケチのつけようがありませんが、その中でも更に吟味を重ねて型をあてながら完成したイメージをすり合わせていきます!!

折角の機会ですので、トーンウッドの王様、素晴らしいブラジリアンローズウッド(ハカランダ)もチョイス!!トップ材も少ないんだよね・・・と言いつつも出てきたのはとても素晴らしい材でした!!
 
素晴らしいハカランダ
▲素晴らしいハカランダ
極上アディロンダックスプルースをトップ用にマッチング!!
▲極上アディロンダックスプルースをトップ用にマッチング!!
こちらは極上ジャーマンスプルース!!
▲こちらは極上ジャーマンスプルース!!


いやー素晴らしい材料のオンパレードで
すでに胸がいっぱい・・・・
いやいやこれだけでは終わりません!!
ボディ材が決まったら、今度は工房の実際作業が行われているエリアに移動、
こちらでネック材やヘッドのツキ板等々を選んでいきます!!
こちらでもスペシャルな秘蔵キューバンマホネック材を出して頂きまして、本当にストックが少ない中でもこれぞというモデルに使用する予定でキープされていた材料です!!
製作するモデルの方向性に合わせて、ウェイトや木目の通り方、など見て、タップして吟味する百瀬氏・・・
けして奢らず、静かに木と対話するその眼差しからは、長年の経験から培われてきた確かな信念を感じるものがありました
ヘッド板を合わせてみます。
▲ヘッド板を合わせてみます。
完成した雰囲気をイメージしながら数枚チョイス!!
▲完成した雰囲気をイメージしながら数枚チョイス!!

希少なキューバンマホガニーネック材をチェック!!
▲希少なキューバンマホガニーネック材をチェック!!
ウェイトバランスなども考慮しながら各モデルごとに割り当てました!!
▲ウェイトバランスなども考慮しながら各モデルごとに割り当てました!!
という事で、百瀬氏秘蔵の超厳選素材でハートマンギターズオーダー百瀬カスタムが、現在着々と進行中です!!
選ばれた材料達がどのようなプロセスを経て形を成していくのか!?

次回更新では、数ヶ月後の製作途中画像をお届けして参ります!!
どのようなモデルになるのか?次第にベールを脱ぐ各モデル!!!
〜今すぐ買える!!
百瀬氏製作のヘッドウェイストックは、こちらより〜
 


Headway

HD-420T Custom

[限定モデル]

ショッピングページ
Headway

OM-2014 SPL [Ebony Rod]

"Adirondack Spruce/Madagascar Rosewood"

ショッピングページ


Headway

OM-2014 SPL

"Adirondack Spruce/Madagascar Rosewood"

ショッピングページ
Headway

D-28 Proto
ショッピングページ

Headway百瀬製作のカスタムモデルについては、担当:石河まで

  Headway Custom Model
スペシャルページ第2弾はこちら>>



お問い合わせ・お求めは
Hハートマンギターズロゴ

ハートマンギターズ

担当 /石河

Tel:03-6415-4169

e-mail:heartman-aco@ikebe.co.jp
店舗詳細情報
▲このページのTOPに戻る