フラット・マンドリンといえば、まずギブソンを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?フラットバックのマンドリンは1890年代にギブソン社によって作り出され、それまでボウルバックが主流だったマンドリンに変化をもたらされました。ブルーグラス・ミュージック等の花形楽器として認知され、今ではジャンルを超え使用されることも珍しくありません。現在、Gibsonフラットマンドリンはマスタールシアー David Harvey氏(デイヴィッド・ハーヴィー)がほぼ1人で製作を行っており、仕上がりや統一感が非常に優れています。

F-5
Doyle Lawson Signature Model
¥SOLD

ドイル・ローソンのシグネイチャーモデル!
こちらのモデルは「F-5 Doyle Lawson Signature Model」。
ドイル・ローソンはアメリカ・テネシー州出身のミュージシャンで、ビル・モンローやアール・スラッグスなど、ブルーグラス・ミュージックの草分け的存在とともに活躍したマンドリンの名手です。
本機のウッドマテリアルはトップのスプルース、バック&サイドとネックのフィギャード・メイプルなど、使用材はどれも厳選されたものばかりです。ウッディなサウンドながらもカッティングの切れ味が良く、まさにブルーグラスで望まれるサウンドと言えます。
Vineインレイやパール・トラスロッドカバーなど高級感にも溢れたモデルです。

F-5
Sam Bush Signature Model
¥1,100,000(税抜)

●商品はこちらのショッピングサイトからお買い求めいただけます。
http://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/424081

今やオーダーでしか手に入れられないGibsonフラットマンドリン。
納期1~2年は当たり前な現状です。
Gibsonマンドリンをを試奏の上で手に入れられることはそうそうありません!
是非、ご検討下さい!

■ハートマンギターズ
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町2-3
富士商事ビル1~2F
■TEL/ 03-6415-4169

■ オフィシャルサイト
http://www.heartman-g.com/

heartman-aco@ikebe.co.jp

ブルーグラス界の異端児 サム・ブッシュのシグネイチャーモデル!!
こちらのモデルは「F-5 Sam Bush Signature」!
ロックンロールのスピリッツをブルーグラスに取り入れた伝説的バンド「ニューグラスリバイバル」でのサム・ブッシュの異端児的なマンドリンプレイは今も多くのファンを魅了し続けています。
トップのスプルース、バック&サイドのフィギャード・メイプルなど、使用材はどれも厳選されたものばかりです。
指板エンドに関しては、以前は本人の1937年モデルの形状を採用していましたが、今回から仕様変更が為されています。
ブルーグラスやロック、そしてニューグラスなど幅広いジャンルで使えるサウンドを持ち合わせたモデルです!