COLUMN
こちらはハートマンヴィンテージギターズのスタッフや、印象に残っている楽器、その他もろもろの事柄を、雑記的に記していくページです。
不定期かつ、話題も一貫性はございません。 そう、このサイトをご覧いただく際の「箸やすめ」程度にお考えいただければ幸い、でございます。
15年12月31日 記


大晦日となりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。


ハートマンヴィンテージギターズです!
大晦日となりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

今年も多くのお客様にご支援いただき、無事年末を迎えることが出来ました。
来年度も皆様にご満足いただけるサービスを心がける所存で御座います。

本年中のご愛顧に心より御礼申し上げますと共に、来年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。


ハートマンヴィンテージギターズ 小松崎 宇佐美

15年12月26日 記


これぞ男のロマン??

年の瀬が近づいて参りました。ハートマンヴィンテージギターズ宇佐美です。
先日この方、[Alexandros]のベーシスト、磯部様にご来店していただきました。

2ヶ月前ほどに、「俺、年末に男の1本買うから」とイケメンすぎるセリフを残 し、去って行った、磯部氏。

ST57HT

Fender USA Jazz Bass ’64 LPB
こちらをご購入いただきました。
クレイドット期のカスタムカラーレイクプラシッドブルーのレアアイテム!

早速現場で使っていただけるようです。今後、[Alexandros]の新たな一面が見れることでしょう!

次回もお楽しみNEEEEE!

15年6月20日 記


先日Andropのライブに足を運んでまいりました!

AndropといえばiTunes Japan Sound of 2011に選ばれてまして、当時どんなもんやと音源を聞いたときの、あのとてつもない衝撃を今でも覚えています。
ぶれる事のない安定感を誇る内澤さんのボーカルと、全体の雰囲気を整えつつも時に散弾銃のように暴れる前田さんのベース。
そして多彩な音色で楽曲に彩を与える佐藤さんのギターと手数が多いながらもしっかりと芯を支える伊藤さんのドラム。

歌モノのバンドですがメインのボーカルに負けないくらい各パートが際立っていて、繰り返して聞くたびに新しい発見がある楽器ユーザー視点からも存分に楽しめるバンドではないでしょうか。
またライブの映像・照明にも凝っており、ライブの盛り上がりに拍車をかけておりますね。
サウンドと照明が合致する瞬間・・・感動モノです。

とくに大学生のサークルでやられているコピーバンドをみても、必ずといっていいほどランクインしているAndrop。
そんな若き世代をリードするトップバンド、実はヴィンテージギターを使用しているんです!

・・・ということで調査すべく、去る6月2日、恵比寿リキッドルームにてAndrop、ワンマンライブを見てまいりました!

弦楽器隊の3人はみなさんヴィンテージギターを使用しており、今回のライブでは以下の機材を使用されていました。

内澤さん:Fender USA Stratcaster '59 SB/M Hardtail
前田
さん:Fender USA Jazzbass '65 SB/R
佐藤
さん:Fender USA Telecaster '67 BLD/M

全員Fenderですね!(笑)。

ボーカル・ギターの内澤さん59年製、ストラトキャスターを使用。
こちらは通常トレモロユニットがついているストラトとは違い、トレモロレスのハードテイル仕様のタイプを使用されております。
トレモロがない分、よりソリッド感と弦裏通しによりややテレキャス風の鳴りを兼ね備えておりますね。
私は会場の一番後方に居たのですが、なんと元気な生鳴りがこちらまで聞こえました。
これには驚きでした・・・驚異的鳴り・・・。
フレットはジャンボフレットに交換し、演奏性の向上を図っているとのこと。

▼例えるならこんなやつです。(画像は57年製)

ST57HT


次にギターの佐藤さん
、は67年製テレキャスターを使用。
メイプルネックですので年代的に間違いが無ければ貼りメイプルですね。
音圧が稼げるとのことで人気の年代です。
特にマーシャルのJCM900との相性が抜群で、クランチでのギラギラとした倍音が非常に心地よいサウンドでした・・。
ああうらやましい。

▼例えるならこんなやつです。▼
TL67M


そしてベースの前田さん。今回のツアーでは65年製、ジャズベースを使用(と本人から聞きました。)
ライブを見ている最中、なんかいつもと違うなーと思いきや(メインは60年製JAZZBASS)やはり違いました。
塗装の剥げ具合などのルックスが若干異なっていましたね。メインの60年はスタックから3ノブにしてとのこと。
オーソドックスなスタイルのサンバーストカラーにローズ指板。
カラーものも良いですがやはりサンバーストって風合いがでると非常にかっこいいですよね。

サウンドは60年のものに比べ若干コンプ感があるように感じましたが、流石の前田さん、あのバキバキサウンドは健在でした。
翌日あたりにTVにも出演されておりましたが、なんとファントムベース使ってました・・(笑) 。
いったい、どこへ向かっているのでしょうか。
どうやら最近色々なベースを試しているとのこと。(本人談)

▼例えるならこんなやつです。▼
JB65SBR


簡単なご紹介でありましたが、若い世代を牽引するAndropの皆さん。
Vintage機材を使っていただくことは次の世代にも良い影響を与えていただいていると思います。(と偉そうに本人たちに言わせていただきました。。すみません。。)

これからも応援しております!またご来店おまちしております~!
彼らの次回のアルバムは8月5日に発売予定とのこと。
14曲入りと盛りだくさんの内容になっているそうです^^是非チェックしてみてください!

残念ながら時間の都合上写真はとれませんでした・・・ので宇佐美が楽しくサッカーしている写真で勘弁してください!(一番右です)

次回もお楽しみNEEEEE!




copyright